スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼下がりの蓮 2014年07月20日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:0

オスプレイを横田で撮影した後は別の用事のために移動。横田からわりと近く、職場のそばにある公園に蓮が咲いているのを思い出したので撮りに行きます。
すでに昼下がりなのでだいぶ花も開いてしまっているか、つぼみになっているだろうけど撮ってみました。

蓮の魅力は透明感のある花びら。だいぶ開いていますが、シャドウ部を落すことでいい感じに映えます。
apo-IMG_2681.jpg

これはなかなか形のいい花。アンダー気味にしてみます。
apo-IMG_2683.jpg

太陽のある方向=南のほうに花が向いているようです。ただ南からだと遠いのですよね。
apo-IMG_2687.jpg

シャドウを完全に落として花とつぼみだけを浮かび上がらせます。この幻想的な雰囲気もまた蓮の魅力。
apo-IMG_2690.jpg

ホワイトバランスをいじって冷たい感じにも。こういうのはやり過ぎにならないように注意しないといけませんね。
apo-IMG_2698.jpg

一部の花びらだけ開いている花。ちょっと妖しい雰囲気。
apo-IMG_2707.jpg

花びらが落ちてこれから枯れていくであろう花は斜めにしてみました。構図のおさまりがよかったので。
apo-IMG_2709.jpg

開ききった蓮の花というのもこうして撮っていくと悪くはないなあと。
apo-IMG_2712.jpg

小さい池なのでここまで撮って終わりです。
仕事に向かう時、いつも撮りたいなあとは思っていました。早朝に来れればいいのですけどね。
明日はまたオスプレイ撮影予定。うまく撮れるといいのですが・・・
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

六義園のツツジ 2014年05月29日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:2

イベント写真が続いたので、久しぶりの花の写真を。
撮ってから一月経ってしまっていますが、六義園に行ってツツジを撮ってきました。
そういえば久しぶりに六義園に行ったなあと。やはりこの庭園は緑の時期がきれいです。

入口から入ると、すでに深緑の庭園。その中にポツンと目立つ赤のツツジ。
ano-IMG_4789.jpg

庭園の中へ進むと、満開の時期はライトアップもする枝垂桜のところへ。
これもすでに緑がいっぱい。木漏れ日に温かみを感じます。
ano-IMG_4796.jpg

望遠を使って背景の緑を寄せます。
こういうコントラストが楽しめるのがツツジのいいところ。
ano-IMG_4805.jpg

池沿いのピンクも。色をうまく再現するのが難しい・・・
ano-IMG_4809.jpg

影になっている林の中でも咲いていました。ちょうどよく木漏れ日が花に。
ano-IMG_4816.jpg

それに寄ってみます。花びらの模様もはっきり見えました。
ano-IMG_4824.jpg

これは紫陽花。もう今は咲いてきている花もありますね。
去年の花の残骸が残っていました。
ano-IMG_4833.jpg

群生をちょっとひいて、後ろの景色の暗部を落して。
ano-IMG_4839.jpg

前ボケを使ってみました。花に翼を与えたイメージ。
ano-IMG_4843.jpg

背景にもコントラスト。ちょっと花が白とびしてますが。
ano-IMG_4851.jpg

玉ボケもたまには使ってみます。
ano-IMG_4859.jpg

手前の花はあえてシルエットに、色は背景からもらいました。
ano-IMG_4865.jpg

また緑の前ボケ。かなり明るめに設定しています。
ano-IMG_4871.jpg

光の玉ボケを花と重ねてみたり。六義園はこういう遊び方がいろいろできるので好きです。
ano-IMG_4874.jpg

だいぶ逆光気味ですが、レタッチをうまくして色も出せました。
ano-IMG_4883.jpg

とまあこんな感じで季節の花で撮影を楽しんでみました。
こういうのをたまに撮ると気分転換にもなりますね。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

葛西臨海公園の水仙 2012年01月23日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:10

幕張メッセでオートサロンの写真を撮り終るとちょうどお昼ご飯の時間。
簡単に食事を済ませた後は、葛西臨海公園に移動してちょうど今季節の水仙を撮りに行きます。
うまく時期が重なるうえに、天気がいいことが多いので水仙もきれいに撮れるはずなんですが、今年はちょっと違いました。
まず天気があまり良くなかった・・・まあそれは仕方ないとして。去年までは満開だった水仙が半分弱の咲き具合。
どうやら公園でやっている「水仙祭り」の時期をずらした関係で、まだ見ごろではなかったようです。

まあでも満開ではないのはしょうがないので、ある花を撮ります。
まずは広角で。手前の一輪を強調して、広角ながらも背景はぼかします。
ac-IMG_2650.jpg

葛西臨海公園と言えば大観覧車。しかしこれと絡めるのは実は難しいのです。
水仙の背が低いのと、観覧車を背にしたときに花がこちらを向いているのが少ないので。
ac-IMG_2660.jpg

天気が良ければ真っ青な空を背景にするんですが、今回は叶わないので疑似夜景。
アンダーに露出をとって、ごく弱いフラッシュを当てます。でもいまいちだな・・・
ac-IMG_2665.jpg

広角では限界があるので、望遠で一輪を寄せて撮ることに。
なるべく背景はぼかしたいところですが、ある程度絞らないとメインの花もピントから外れてしまうので要注意。
ac-IMG_2669.jpg

なんとか群生しているところを見つけて、望遠で圧縮します。
一番手前の花にピントがいくように気を付けます。
ac-IMG_2672.jpg

レタッチで暗部を落として、花を浮かび上がらせてみました。
花の中央の黄色がもうちょっと目立てばよかったかな。
ac-IMG_2675.jpg

一輪にたくさんの花が咲いているのもあまりなくて、
見栄えがいいものを探すのにも苦労しました。
ac-IMG_2682.jpg

それでも一輪で撮るのはまだ簡単な方で、背景にも花を取り入れて撮るとなると
構図のバランスやらを考えるのが難しいです。年一回しか撮らないから、もっと勉強が必要ですね。
ac-IMG_2685.jpg

花畑はいくつか別れていましたが、場所によってはほとんど咲いていないところも。
こういう場合はさみしそうに咲いている雰囲気を出してみます。
ac-IMG_2692.jpg

ぽつんと咲く花を、と思ったけど日の丸だなあ。
もっと引いて撮ればよかったです。
ac-IMG_2697.jpg

一瞬だけ日が差して、花だけ輝いて見えました。
これが満開の花畑だとものすごくきれいなんですが。
ac-IMG_2703.jpg

ちょっと消化不良な感がありましたが、水仙の写真は以上です。
水仙祭りは2/19までやっているので、機会があれば行ってみてください。
たぶん2月に入れば、見事な満開の水仙畑が見られると思います。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

曼珠沙華・巾着田④ 2011年10月12日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:6

曼珠沙華の写真も今回でラストです。最後はマクロで撮ったものを。
なにしろあまりに多くの花が咲いているので、マクロで切り取るのは大変でした。

曼珠沙華をマクロで、となるとやっぱりこの部分ですね。
普通の花でいえば蕊の部分にあたるんでしょうか。
abm-IMG_7292.jpg

たまに蜘蛛の糸が張っているのがあって、それをうまく捉えたいんだけど・・
もうちょっと寄って、糸に光が反射するのを狙うのがいいのかな。
abm-IMG_7294.jpg

絞り開放で全体的に柔らかく・・と思ったけどピントが甘いだけですかね。
ソフトフォーカスを使ってみたいものです。
abm-IMG_7296.jpg

蕊が交錯しているところもまたねらい目。
もっと背景が暗くてもよかったかな。
abm-IMG_7298.jpg

花の本体を赤くぼかしてみました。
これはまあまあいい感じ。
abm-IMG_7302.jpg

ちょっと絞って、複雑に絡んだ部分を。
もうちょっと構図を整理してもよかったかも。
abm-IMG_7307.jpg

曼珠沙華では難しいのですが、前ボケを使ってみました。
abm-IMG_7313.jpg

こちらも前ボケで。奥の白い花をターゲットにしてます。
やっぱり難しいですね。
abm-IMG_7315.jpg

曼珠沙華はこれでおしまい。
最後にコスモスの写真をアップして、巾着田は終わりです。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

曼珠沙華・巾着田③ 2011年10月11日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:8

なんだかFC2のサーバーが不安定なようですね・・・
またいつ落ちるかわからないので、今のうちにあげておかないと。
巾着田の曼珠沙華の続きです。今回も含めてあと2回あるのでお付き合いを。

この赤い花は、バックを黒くすると色が映えます。
巾着田の場合背景が赤くなりがちなので、いいロケーションを探すのは案外苦労しました。
ab-IMG_7271.jpg

一株の花にスポットライトのように光が差します。
この絵は暗部をちょっと引き締めているくらいで、ほとんど加工はしていません。
ab-IMG_7274.jpg

日が当たっているところと、影になっているところが斑模様に。
明暗の差を出すことで、たくさん群生している雰囲気がでるかなあと。
ab-IMG_7281.jpg

枯れてしまっている花もまた味わいがあります。
同じように咲いているように見えて、日光の当たり方の微妙な差で枯れはじめが変わるようです。
ab-IMG_7288.jpg

切り株の周りに咲いているのもまたいい景色だなあと。
種の植え方にもよるんでしょうけど、ちょっと距離を置いてあるのが印象的。
ab-IMG_7308.jpg

一方では大樹に寄り添うように咲いている花もあります。
ab-IMG_7310.jpg

赤い曼珠沙華に埋もれるように、一輪だけ白い花が。
ab-IMG_7325.jpg

最後はスポットライトを浴びているような花を強調して。
こういう描写ができるっていうのが、この花の不思議なところです。
ab-IMG_7326.jpg

次回で曼珠沙華の写真ラストです。
最後はマクロで撮ったものを。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

曼珠沙華・巾着田② 2011年10月10日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:12

一日あいちゃいましたが。巾着田の曼珠沙華の続きです。
本来、彼岸花という名前のとおりお彼岸の日の前後に咲く花なのですが
今年はちょっと天候不順があったりして、開花が例年よりも1週間ほど遅かったようです。
おかげでちょうど見ごろの時に撮ることができました。

さて、写真のほうはどう撮ろうか悩みつつ、赤い絨毯などいろんな景色を背景に
一輪を強調するような撮り方をしてみることに。
うまい具合に一輪だけ日が当たったところを望遠で狙ってみます。
ab-IMG_7221.jpg

ちょっとピントが甘いですが・・背景を暗めにして。
うまい具合に背景の模様と重なるように、微妙にアングルを変えて撮っていきます。
ab-IMG_7224.jpg

メインの花がシルエットというのもありかなあと。
こういうぜいたくな撮り方ができるのも、巾着田ならではだと思います。
ab-IMG_7231.jpg

川べりの花は、光を反射した川面をバックに。
花が斜面に咲いているからこそ、この構図で撮ることができています。
ab-IMG_7243.jpg

木漏れ日が一輪だけにあたって、まるでスポットライトのように。
曼珠沙華は光の反射率が高いから、こういう光の当たり方をするととても劇的な絵が撮れます。
ab-IMG_7253.jpg

一面赤い絨毯なのですが、光の当たり方によって赤い帯のような描写にも。
ab-IMG_7255.jpg

ほとんどが赤い花なのですが、まれに白いのが混ざっています。
咲いている場所にもよりますが、こういうのはいいアクセントになります。
ab-IMG_7257.jpg

手前が太陽の光を浴びて明るく、奥が林の影で暗く。
同じ花でもこうも表情が変わるとは。なかなか奥の深い被写体です。
ab-IMG_7259.jpg

これも一輪だけ光が当たって。
こういうシーンが見られるのは、一瞬だけだったりもするので
なるべく注意深く花畑を観察しています。
ab-IMG_7261.jpg

まだまだ曼珠沙華の写真、続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

曼珠沙華・巾着田① 2011年10月07日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:24

今週の火曜は休みが取れたので、せっかくだから今まで撮りに行ったことがないところへ行ってみました。
何年か前からずっと気になっていた、埼玉県日高市の巾着田。関東でも有数の彼岸花の名所です。
彼岸花はいろいろ呼び名があって、日高市のホームページでは曼珠沙華という名前ででているのでそれを使うことにします。

都心から1時間ちょっと。秩父の山が近くに見えるところ、日高川の川べりに巾着田はあります。
この流れが日高川。左の奥に赤いのがちらっと見えるでしょうか。
ab-IMG_7182.jpg

曼珠沙華の群生地に行くまでに、小さい群れになって咲いているのが見えました。
よく晴れた空をバックに一輪を強調して。
ab-IMG_7183.jpg

この花はアンダーで撮るのがいいですね。
赤が落ち着いた色合いになってくれて、曼珠沙華に似合った雰囲気になります。
ab-IMG_7185.jpg

情熱的な赤をバックに。
背景とメインの花の露出が近いと埋もれてしまうのですが
ちょっとアングルを変えることで、メインの花が浮かび上がります。
ab-IMG_7189.jpg

まだメインの群生地についていないのですが、これだけの花が咲いています。
これでもまだ序の口だというのだから、期待が高まります。
ab-IMG_7190.jpg

で、入場料を払って群生地へ・・・目の前に広がる景色を見て圧倒されました。
奥のほうまで絶え間ない赤。これはすごい。
ab-IMG_7196.jpg

これだけ咲いていると、どう切り取っていいか悩みますね。
とりあえず手前に白があったので、ワンポイントで強調してみて。
ab-IMG_7201.jpg

緑との対比もまたきれいです。
この一帯だけ、浮世のものとは思えない美しさがありました。
ab-IMG_7203.jpg

しかしもっと素晴らしかったのは、日が差してきてから。
木漏れ日が反射して、赤が浮かび上がってきました。
ab-IMG_7209.jpg

先日の台風の影響か、倒れた木もありました。
しかしそれもまた景色に情緒を与えています。
ab-IMG_7217.jpg

曼珠沙華の圧倒的な景色、まだまだ続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。