スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜離宮の梅2014 2014年03月17日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:2

この週末もけっこう暖かくなりましたね。あと2週間くらいしたら桜も咲くかな・・
寒いとやっぱり動きも悪くなりますから、暖かくなるのは嬉しい限り。街を歩いてみると梅もだいぶ散っています。
浜離宮で先週撮った梅も、あと3分ほど残してかなり散っていました。その残っている花を撮ったものを。

気持ちのいい青空をバックに、日中シンクロで花を強調。
梅は枝ぶり、といいますが花があってこその枝ぶり。こういう撮り方は梅だけですね。
ano-IMG_0905.jpg

園内にある祠をバックに。これは午前中だけ逆光になるから、撮るなら午後の方がいいのかも。
ano-IMG_0908.jpg

花に寄りつつ撮ってみます。背景を落して花だけ目立つように。
ano-IMG_0915.jpg

浜離宮にあるこの八重の梅は、花びらが薄いので逆光で撮ると非常にきれい。
ただ背景を工夫してやる必要がありますが。
ano-IMG_0922.jpg

白いものも背景を暗くすることで際立ちます。
ano-IMG_0931.jpg

ホワイトバランスをかえてあえて冷たい雰囲気で。
ano-IMG_0935.jpg

注意深く観察することで、光の角度に対してちょうどよく咲いている花がみつかるものです。
ただ背景との絡みとかを考えると、なんでもいいわけではないですけどね。
ano-IMG_0946.jpg

同じ木に二色の花がつく「思いのまま」。今年も色違いの部分を見つけられました。
これを撮ると浜離宮の春を一層感じます。
ano-IMG_0949.jpg
ano-IMG_0953.jpg

菜の花畑から水上バス乗り場への道に、こうして梅並木が続いています。
もうちょっと花が満開だと、ここも素晴らしい景色になります。ただし午前中がやはりねらい目。
ano-IMG_0957.jpg

帰りは望遠に付け替えます。一輪を狙って、でも背景に白い花のボケがうっすら写る程度に。
ano-IMG_0959.jpg

ピンクの八重はやっぱり気品があります。
ano-IMG_0961.jpg

露出をぎりぎりに落として、花びらを光が透かすところを。
ano-IMG_0965.jpg

背景がちょっとごちゃっとしちゃったかな・・・でも暗くしすぎるとまた寂しい感じもするので。
ano-IMG_0981.jpg

これは今回お気に入り。花びらとその背景のボケを重ねてほんわかとした灯りのイメージで。
ano-IMG_0985.jpg

椿か山茶花?陰に隠れてひっそり咲いていました。
ano-IMG_0987.jpg

例年なら梅並木の柵が開放されて近くで撮れるようになるのですが、大雪の影響で今年はなし。
そのため人が入ってこないことに安心しきって、猫が日向ぼっこ。気持ちよさそう・・・
ano-IMG_0997.jpg

濃い青空を背景に、薄いピンク。
ano-IMG_1003.jpg

暗い中でひときわ目立つ一輪の梅を。
ano-IMG_1007.jpg

後姿もまたいいものです。
ano-IMG_1011.jpg

一回りして梅と菜の花はおわり。午前中の早い時間に来ると、やはり人も少なくて撮りやすいです。
この後羽田へ移動してまたB747を狙いに行きます。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

満開の梅・浜離宮② 2013年03月11日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:2

浜離宮で撮った満開の梅の続きです。
土曜日の昼間はけっこう暑かったので、久しぶりに汗をかきながら撮りましたw

梅林の奥へ進むと浜離宮名物ともいえる梅があります。
「思いのままに」という品種で一本の木に紅白ふたつの花が咲きます。
ai-IMG_2538.jpg

枝の先の方にたくさん花がついた薄いピンクの梅。
背景の暗い林を活かします。
ai-IMG_2542.jpg

背景にうっすらと紅梅が見えたので手前の白を強調しつつ。
下側の枝がまたいいアクセントかなと。
ai-IMG_2547.jpg

また赤と白の対比。赤の部分が影になっていたのでそこだけ補助光を当てます。
でもちょっと色被り・・・
ai-IMG_2551.jpg

白だけなのでかなり明るめに。でもまだ補正が足りなかったかな。
ai-IMG_2555.jpg

ここから望遠に付け替えます。たくさん花がついている木の上のほう。
逆光で少し花びらが輝く花の集団。
ai-IMG_2568.jpg

これも同じように切り取ります。
ai-IMG_2570.jpg

望遠だと背景がすっきり切り取れるのでこういう構図がうまく撮れます。
ai-IMG_2572.jpg

薄いピンクも同様で。
背景の林は木々の隙間から太陽の光が漏れることがあるので注意。
ai-IMG_2576.jpg

背景を花で埋めて、一輪の小さな花をクローズアップ。
これはマクロレンズで撮ればよかった・・・
ai-IMG_2578.jpg

ピントをかなり浅めにして、背景は真っ黒に。
花の露出を基準にしますが、これがけっこう難しいです。
ai-IMG_2584.jpg

いつも浜離宮の梅林のこのピンクの梅で撮ってるやり方。
真っ黒な背景に、うっすらと浮かび上がる花。
かなりアンダーにして、さらに暗部を落しています。
ai-IMG_2585.jpg

この撮り方かなり気に入っています。
時間があればいくらでも撮れそう。
ai-IMG_2590.jpg

元の菜の花畑のところまで戻ってきました。
汐留の高層ビル群をバックに、梅の並木。
ai-IMG_2593.jpg

最初の方に撮った梅の、上のほうは花がたくさんついていたので望遠で寄せます。
フラッシュは最大の強さで日中シンクロ。
ai-IMG_2604.jpg

30分ほどでしたが、けっこう満足いく撮影ができました。次は菜の花の時季に来れるといいけど。
この後も撮りたい被写体があったので急いで移動。東京駅へ向かいます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

満開の梅・浜離宮① 2013年03月10日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:4

この土日は天気はいいのに視程が・・・今日は本当にひどかったですが昨日はマシだったので
風強くて埃がいっぱいだけど頑張って撮ってきました。今週末を逃すと撮れないものもあるので。
まずは浜離宮庭園へ。梅が満開になったのでこの土日で撮っておかないと・・

お昼ごろに到着。菜の花畑の隣の梅の木はちょっと花のつきが少な目。
もう散っちゃったのか、これからなのか。太陽をバックに透かした花びらと梅の枝ぶりを
ai-IMG_2470.jpg

いくつか咲いているうちの一つを狙って、広角で空とか枝振りとかいれて。
一輪をちゃんと引き立たせるのが難しいですね。
ai-IMG_2478.jpg

バックは菜の花畑。鳥害がひどいのでネットが張ってあります。
あと半月くらいしたら見ごろかなあ。
ai-IMG_2484.jpg

ド逆光というか、太陽を入れているので補助光使って手前の花だけ浮かび上がらせます。
これも露出の補正とか、フラッシュ光のバランスもいろいろ試してます。
ai-IMG_2487.jpg

でもやっぱり自然光のほうが柔らかくていい感じになるんですよね。
ai-IMG_2490.jpg

薄いピンクの梅は光に透かすと輝きます。
ちょっとピントが甘いですね・・・
ai-IMG_2500.jpg

また光を透かした薄いピンク。
この花は光の角度によっては、逆光の方が色が出たりします。
ai-IMG_2502.jpg

逆に光の透過率が低い梅の花もあります。
そういうのは思い切って逆光・日中シンクロで。定番ですけどね。
ai-IMG_2506.jpg

順光でも。青い空と薄いピンクがいいですね。
この時間帯はまだ空もそれほど霞んでいなかったんですが。
ai-IMG_2514.jpg

春らしさ満開。露出明るめにして、花びらの白さと背景がまぎれないように。
ai-IMG_2519.jpg

満開に連なった花の重厚さをイメージして。
明るさが十分すぎるので、シンクロするシャッタースピードにするにはかなり絞り込みます。
ai-IMG_2522.jpg

暗い林の色をバックにした梅林。そのうちの枝一振りを選んで背景はぼかした梅。
花がたくさんついていないとできない構図です。
ai-IMG_2524.jpg

これも林の暗さをバックに。
露出補正をそれほど考えなくても、花がうまく引き立ちます。
ai-IMG_2530.jpg

太陽の光がぎりぎり入る構図にして、フレアとゴーストを出してみました。
春の日差しが差し込んでいる様子が表現できたかなと。
ai-IMG_2536.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

亀戸天神の梅2013② 2013年02月20日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:2

亀戸天神の梅の続き。冬は日が低いうえにこの神社は周りが微妙な高さの建物なので
午後の早い時間でないとすぐに陰っちゃいます。やっぱり花は日向のほうが撮りやすいですから。
まだ咲いていないところも多かったので、日陰にならないうちにさっさと撮っちゃいます。

と、亀戸天神に行くと必ずいる猫。半野良です。
亀戸天神に梅を撮りに来るようになったころにはもういたかな。
ai-IMG_1270.jpg

早くも影っていたけど花が多い部分なので撮ります。
しかし背景がいまいちですね。
ai-IMG_1274.jpg

というわけで暗くてすっきりした背景を選びます。
花が少ないとこういう構図選びも大変。
ai-IMG_1277.jpg

ちょっと暗めの露出で。紅梅はアンダーのほうがきれいに写りますね。
背景もまあまあ。
ai-IMG_1279.jpg

割と数がそろっている紅梅をバックに、太陽の光で輝く白梅。
ai-IMG_1280.jpg

格子状の建物の壁もバックにしてみます。
でもちょっと落ち着きがないですね。
ai-IMG_1285.jpg

紅梅が背景というのが一番きれいに撮れるかな。
ai-IMG_1290.jpg

白梅も後ろにしてみましたが。う~む・・・難しい。
ai-IMG_1292.jpg

あえて絞り込んで背景の白梅も少し浮き立たせます。
ai-IMG_1295.jpg

じゃあ青空をバックに・・・フラッシュは一番強くして、アンダーの露出で。
ai-IMG_1298.jpg

最後は枯れた椿。これも冬の花ですね。
ai-IMG_1301.jpg

ここまで撮ったところで今回の梅は終了。また来週どこかに撮りに行くかな。
まだ時間はあったので別の場所へ移動。もうしばらくしたら撮れなくなるものを狙いに行きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

亀戸天神の梅2013① 2013年02月18日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:8

冬の間はイベントも少な目だし、花もなかなか咲かないからちょっとさみしいですが。
いよいよ梅も咲きだしたので日曜日に近所の亀戸天神へ行ってきました。
まだ咲き始めかなあとは思ったけど、よそのブログを見ると咲いているところもあるようで。

亀戸天神へ行く途中、横十間川という運河をプレジャーボートが通ります。
スカイツリーもきれいに見えたので、東京の下町らしい光景を。
ai-IMG_1214.jpg

暗い色の運河を真っ白なボートが引き裂いていきます。
真冬の中にも温かみを感じるような一瞬。
ai-IMG_1216.jpg

さて亀戸天神につきました。
鳥居の向こうにスカイツリー。そして梅。
ここは午前中でも日が当たらないかな・・・
ai-IMG_1220.jpg

まだ梅は満開とはいきません。2分咲きくらいが多いかな。
欄干と白梅。
ai-IMG_1222.jpg

40mmのF4で背景はややぼかして。
景色をとりこみつつ白梅をメインで。
ai-IMG_1224.jpg

猿回しがやっていました。のんびり見ていたいけど、日が傾くと撮りづらくなるので少しだけ。
ai-IMG_1239.jpg

拝殿横の見事な梅。日中シンクロで薄いピンクを引き立たせます。
ai-IMG_1243.jpg

と、この梅にメジロが2羽いました。
なかなか近い位置なので望遠に付け替えて狙います。
ai-IMG_1244.jpg

後ろにもちらっともう1羽写ってますね。
しかし空がバックだと逆光気味なので難しいです。
ai-IMG_1248.jpg

理想は目にピントなんですが、動きが速いので厳しい・・・
ai-IMG_1261.jpg

こっちを向いたところはまあいい感じ。
ai-IMG_1265.jpg

梅の数がけっこうあるので絵になります。
ai-IMG_1267.jpg

5分ほどの間にけっこう撮れました。
しかし無軌道に動き回るので大変です・・・
ai-IMG_1268.jpg

亀戸天神の梅、後半に続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

闇に浮かぶ・・梅② 2012年04月01日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:4

おかげさまで当ブログも2周年を迎えました。厳密には開設したのが2年前の2月ですが
その前にやっていたCURURUが3月いっぱいで終わってからこちらを本格稼働したので。
自己満足的ではありますが、ブログを続けられるのも写真を見てコメントを頂ける皆様のおかげです。
まだまだこれからも写真を撮り続けて、可能な限りアップしていきますのでよろしくお願いいたします。

さて、今回の写真は梅。今年はだいぶ遅くまで咲いていて、近所の梅もこの週末の嵐でようやく完全に散りました。
その前に撮った梅の終盤の写真です。

まずは実家のすぐ近くで咲いていた梅。夕方、日没後に撮りました。
空のグラデーションと梅を組み合わせて。もちろんフラッシュを当てています。
しかし金網がじゃまですね・・電車の線路があるので仕方ないですが。
ac-IMG_6269.jpg

電車ともからめてみます。フラッシュは極弱め。
ac-IMG_6271.jpg

紅梅も。こちらの方が空のグラデーションがきれいに出たかな。
露出を決めるのが難しくて、何回か撮り直しました。
ac-IMG_6275.jpg

空に青みが残っているところで、紅梅を引き立たせて。
これはかなりいい感じで撮れたと思います。
ac-IMG_6282.jpg

逆に白梅は難しいんですよね。光を反射しやすいので必要以上に明るくなっちゃいます。
ここまで撮って露出が厳しくなってきたのでここでの撮影は終了。
ac-IMG_6285.jpg

続いては自宅近くのお寺。塀の上から梅が枝を伸ばしています。
街灯がうまく当たっていて補助光なしで撮れました。背景は空なので真っ黒。
ac-IMG_7104.jpg

ホワイトバランスをちょっと変えて、見た目に近い色で。
これだけ暗いのに、花にはまんべんなく光が当たっています。
ac-IMG_7106.jpg

こういう露出のシチュエーションってスタジオでないと無理かと思ってましたが。
意外と近所にこういうのがあってビックリです。今まで気が付かなかった・・
ac-IMG_7108.jpg

開放値f4の広角で撮っているのでそれほとボケませんが、2.8とかだともっときれいでしょうね。
また来年、ここの梅を夜に狙ってみます。この木の隣には寒桜もあったり。
ac-IMG_7110.jpg

最後は羽田空港国際線ターミナル。建物の中にあるステージのようなスペース。
最初はフェイクかと思ったけど、よく見ると本物。ちゃんと花の香りもしました。
ac-IMG_8128.jpg

これで今年の梅はおしまい。でもすぐに桜が咲きそうなので今度の週末が楽しみです。
次回は大雨の羽田で撮った写真です。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

闇に浮かぶ・・梅 2012年03月25日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:4

浜離宮庭園の写真もラストです。最後も梅。
菜の花畑の横には白梅ばかりがありましたが、ちょっと離れた林の合間にも梅林。
こちらは薄めのピンクの花が咲いています。周りが林なので日が傾くと背景は暗くなります。
しかし花にはうまいこと日の光が当たってくれるので、いい感じの露出で撮ることができました。

花だけが光を浴びて、暗い背景に浮かび上がります。
2/3くらいマイナス補正にして、あとはレタッチで暗部を落とします。
ac-IMG_6193.jpg


もうちょっと寄ってみます。
花びらの数は多いのですが、一枚一枚が薄いので縁が光に透かされるのです。
ac-IMG_6195.jpg

一輪の花もこういう撮り方だと引き立ちます。
日の丸構図にならないように注意。
ac-IMG_6197.jpg

肉眼での見え方とはちょっと違うので、よく花を観察して光線を見極めます。
ac-IMG_6198.jpg

ほどよく黒い背景をいれるのも大事ですね。
枝のシルエットもあるといい感じ。
ac-IMG_6204.jpg

奥にも花を置いて、立体感のある絵にできました。
ac-IMG_6209.jpg

ちょっと背景がうるさいけど、たくさん連なっている枝も。
菜の花バックの白梅と同様、それなりに絞ってます。
どうせ背景は潰すし、花がすっきりピントに収まっているのがいいので。
ac-IMG_6210.jpg

下の4枚はマクロで撮っています。
マクロらしく小さい花にも寄って、薄い花びらが重なっている様子を。
ac-IMG_6213.jpg

今回のお気に入りがこれ。立体感もある、理想的な構図で撮れました。
手前から2番目の花にしっかりピントを合わせて、あとは露出を段階的に設定。
ac-IMG_6218.jpg

梅も長らく撮ってきましたが、ようやく意図のはっきりしたものが撮れるようになりました。
もちろん、天候などの条件にも左右されるんですけどね。
次回は久しぶりにイベントの写真です。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。