スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土寺の紫陽花2014② 2014年07月06日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:0

まだ月初は仕事が忙しすぎてなかなか更新できませんでしたが・・なんとか落ち着いたのでぼちぼち。
本土寺の紫陽花の続きです。街のあちこちで咲いている紫陽花もそろそろ終わってますから、あまりダラダラアップはせず今回までで。

前ボケに青の紫陽花の花びらをかぶせてみました。
遠くの赤との対比がうまくできたかなと。
ano-IMG_9788.jpg

進路の奥の方にある、花菖蒲の沼。この入口のところの景観が素晴らしいです。
手前に紫陽花、奥の低いところに花菖蒲。
ano-IMG_9796.jpg

薄暗い竹林の手前にも紫陽花。ちょうどよく紫陽花にだけ日が当たっていました。
ano-IMG_9801.jpg

花菖蒲はアップで撮ってみました。
この花は構図で工夫しないと単調になっちゃうのですよね。
ano-IMG_9812.jpg

無理矢理に前ボケも。色味として難しいなあ。
ano-IMG_9815.jpg

沼の水面に反射した日の光を玉ボケにしてみます。
晴れていないと撮ることができないシーンです。
ano-IMG_9819.jpg

前ボケをまた使ってみます。
今度は緑の葉を前に。花がたくさん茂っているからこそできるわけです。
ano-IMG_9822.jpg

ちょっと薄暗いところで、木漏れ日を受けて浮かび上がる赤系の花。
コントラストも出ていいかなと。
ano-IMG_9826.jpg

距離があったけど睡蓮。もうちょっとメリハリのある光線状況だといいのですが。
ano-IMG_9828.jpg

色は抑え目にして、玉ボケ重視で。
自分の紫陽花写真はあまり群生しているところがないなあと。
ano-IMG_9836.jpg

とはいいつつ、群生していることも。
静かな雰囲気がよかったので。人が途切れる瞬間を狙うのがポイントですね。
ano-IMG_9840.jpg

最後は日陰に浮かび上がった葉っぱを。
花も一応ありますけどね。
ano-IMG_9853.jpg

こんな感じで今年の本土寺紫陽花はおしまい。
最近もちょこっと撮ったのですが、それはまたそのうちに。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2014① 2014年07月01日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:4

一か月ほどご無沙汰していました。
仕事が超多忙のうえに無理がたたったか、体調がいろいろと不調になってしまいまして。
特に、右目がモノモライと思ったらもっとひどい症状で、瞼の切開手術までやることに。
しばらく右目がふさがっていたのですが、最近ようやく回復しました。仕事も落ち着いてきたのでまた再開したいと思います。
SNSのGoogle+のほうでも活動していて、そちらは写真をすぐにアップできる仕組みなのでわりと続けているのですが
ブログは書き上げるのに時間がかかるのでなかなか再開できなかったのですよね・・・放置して申し訳ないです。

GW以降撮りためていた写真はあるので、ちょっと旬が過ぎそうなものもありますが。まずは半月ほど前に撮った紫陽花から。
ここ数年、紫陽花は松戸市の本土寺に撮りに行っています。ロケーションがとにかくいいこのお寺、何度行ってもいい紫陽花が撮れます。

まだちょっと花が早く紫陽花は五分咲きといったところ。それでも絵になりますね。
花が色を付ける前の若い状態。背景を落して緑を強調。
ano-IMG_9680.jpg

小さいアブが止まっている花も。背景を思いっきり明るくしてみます。
マクロは持っていきませんでしたが、広角でいい絵になりました。
ano-IMG_9685.jpg

五重塔をバックに。この五重塔の周りにも紫陽花はあったのですが、今年はなぜか切られている株が多かったです。
ano-IMG_9687.jpg

お気に入りのガクアジサイに、背景のボカシをいれて。
うまく光をとりこんで、フワフワと泡が浮いているように。
ano-IMG_9702.jpg

ガクを透かしてみます。この日は晴れたり曇ったりだったのですが、晴れた瞬間を狙って思いっきりオーバーの露出で。
ano-IMG_9706.jpg

本土寺に出入りする猫。かなり人懐っこいです。
暑いのにベンチに寝転んでじゃれついていました。
ano-IMG_9716.jpg

オーソドックスに玉ボケも使って。色味も派手さを抑えてソフトな印象に。
ano-IMG_9733.jpg

逆にコントラストをつけたりもしてみます。こうやっていろいろと表現できるのは紫陽花の面白さ。
ano-IMG_9735.jpg

珍しく赤い葉の木があったので、望遠で圧縮して背景に。
ちょっと不思議な感じのイメージになりました。
ano-IMG_9748.jpg

緑を濃くしてみるのもありですね。ガクのほんのりのピンクがアクセントに。
ano-IMG_9758.jpg

紫陽花ではないですが。苔の上に映える小さな黄色花。
一生懸命生きる様子が伝わります。
ano-IMG_9771.jpg

濃い緑の背景に、白いガクを映えさせて。
ano-IMG_9781.jpg

前ボケも使ってみます。たくさん咲いていて、しかも複雑なロケーションのある本土寺だからこそといったところでしょうか。
ano-IMG_9785.jpg

後半へ続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2013③ 2013年06月25日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:0

ちょっと更新あいちゃいました。月二回で仕事のピークがくるとちょっと厳しくなるなあ。
今回で本土寺の紫陽花はラストです。

紫陽花と書いておきながら花菖蒲。この日は水がほとんど張っていなかったのですが、一部分だけ水がありました。
そこに顔をのぞかせた太陽の光が差して、上手い具合に玉ボケに。
aj-IMG_9026.jpg

上からも光が差しているので逆光状態にありながら同時に順光という稀有な条件。
ただ下からの照り返しが強そうなので、日中シンクロ。しかしシンクロするために絞ったのでボケが小さくなってしまった・・・
aj-IMG_9035.jpg

ちょっとだけアングルを工夫してシンクロなしで。絞り開放なので玉ボケも大きめ。
ほどよく花の上面にも光が当たっていい感じ。
aj-IMG_9037.jpg

さらに望遠で寄ってボケを大きくします。もっと水が張っていれば、花菖蒲だけでもたくさん撮れたのですが。
aj-IMG_9053.jpg

他の花菖蒲も望遠で狙います。この花は低いアングルからのほうがいいこともありますね。
aj-IMG_9063.jpg

やや逆光で透かされてきれいに色がでた花を。この紫ベースの涼やかな感じ、いかにも初夏の花っていうイメージです。
aj-IMG_9069.jpg

さて、また紫陽花に戻ります。花菖蒲の沼の周りの紫陽花には蜂もきていました。
ただちょっと遠かったかなあ。お尻ばっかり。
aj-IMG_9081.jpg

深緑バックに、鮮やかな青の紫陽花。もう夏もすぐそこ。
aj-IMG_9085.jpg

たまには建物もバックに。
aj-IMG_9089.jpg

花菖蒲の沼を見下ろすところにきました。小さい点々でも、たくさん咲いているのが分かると思います。
aj-IMG_9090.jpg

また青白のガクアジサイを思いっきり明るくして。
aj-IMG_9100.jpg

境内の奥まったところにはお稲荷様もあります。
ちょっと神秘的な狐様と紫陽花。
aj-IMG_9105.jpg

ピンクのかわいらしいのも撮らないとね。
aj-IMG_9111.jpg

周りの景色も撮りこんで・・・と思ったらちょっとぼかしすぎました。
aj-IMG_9117.jpg

逆に絞り込んで奥までしっかり写します。
aj-IMG_9119.jpg

ちょっと薄暗いところだったので、思いっきりマイナス補正をかけ日中シンクロ。フラッシュの輝度は最大。
闇夜に浮かび上がるような描写になりました。
aj-IMG_9127.jpg

境内を一周してきて最初の五重塔も見えてきました。
しかし上手い具合にコラボできない・・・
aj-IMG_9134.jpg

珍しい赤い紫陽花。これはマクロがあったほうがよかったかな。
aj-IMG_9139.jpg

最後はオーソドックスに、よくある赤青のセイヨウアジサイを並びで。
aj-IMG_9141.jpg

休日でもそれほど混んでいなかったのでわりと快適に撮影できました。
ここ数年の紫陽花スポットとしてすっかりお気に入りの場所になりました。
また来年も来ようかな。次は羽田空港へ。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2013② 2013年06月22日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:6

本土寺の紫陽花の続きです。今週はジメジメ雨が多かったから、また紫陽花も復活していますかね。

ちょっと露出が暗いところで、赤紫の花を前ボケにして。こういうシチュエーションを見つけるのもまた撮影の楽しみ。
aj-IMG_8936.jpg

しばらくしてまた日が出てきました。ガクアジサイの白いガクが光をあびて明るくなります。
aj-IMG_8937.jpg

しかしこの花に見える「ガク」が花ではない、というのがまったくもって不思議な気分。
aj-IMG_8939.jpg

新緑の季節らしく、気持ちのいい緑をバックに。この緑との相性がいいのも紫陽花らしさですね。
aj-IMG_8943.jpg

雲もきれてきて青空も見えてきました。
紫陽花をシルエットにして青空を強調。
aj-IMG_8944.jpg

日中シンクロも使ってみます。この露出加減がすごく難しいですね。
補助光が強すぎるとけばくなるし、大人しいとメリハリもないし。
aj-IMG_8955.jpg

薄い「ガク」が光に透かされるところをかろうじて残して。
aj-IMG_8957.jpg

望遠・開放でかなり明るく撮ってふわふわした表現で。
ここまでの4枚は全て同じ花。ガクアジサイはいろんな表情があって本当に撮るのが楽しいです。
aj-IMG_8960.jpg

紫陽花の群生地を抜けると、窪地になっているところに出ます。ここには花菖蒲がいっぱい。
手前に紫陽花を置いてみました。しかしいまいちかな・・・
aj-IMG_8964.jpg

紫陽花を手前の前ボケ、奥に花菖蒲でふわふわした写真を。こういう撮り方ができるのは
いまのところこの本土寺しか知りません。高低差がある敷地で、花がうまく配置してあるからこそできる撮り方です。
aj-IMG_8968.jpg
aj-IMG_8970.jpg
aj-IMG_8977.jpg

花菖蒲はだいぶ近いところからも撮れるので、アップでも。
ここまで寄れるのもあまりないかも。
aj-IMG_8979.jpg

このアップで寄った花を使った前ボケで撮ります。
すぐ近くに花がある場合でも、あえて望遠を使うと意外なものが撮れますね。
aj-IMG_8985.jpg
aj-IMG_8989.jpg
aj-IMG_8999.jpg
aj-IMG_9003.jpg

また紫陽花に戻ります。雲がまた太陽を隠し始めたところで日中シンクロ。
aj-IMG_9010.jpg

太陽が出てこない間は木陰になってしまうところの紫陽花を。
こういうひっそりと咲くものもいいものです。
aj-IMG_9019.jpg

背景に紅葉のような赤い葉があったので使ってみます。
これほど色彩があるというのもいいものですね。
aj-IMG_9025.jpg

次回で本土寺の紫陽花は終わり。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2013① 2013年06月19日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:2

先週の土曜日はちょっと天気がいまいち。でも時間がたっぷりあったので季節の花、紫陽花を撮りに行くことにしました。
場所はここ数年、紫陽花を撮りに通っている千葉県松戸市の本土寺。
起伏に富んだ地形で光線の当たり方もいいので、紫陽花を撮るのにちょうどいい場所です。
本当は早朝の開門から行って、混まないうちにじっくり撮るつもりでしたが。寝坊したのでwお昼過ぎからです。

常磐線の北小金から歩いて10分ちょっと。静かで緑豊かな住宅地の中のけっこう大きいお寺です。
aj-IMG_8806.jpg

門をくぐったところでさっそく紫陽花。ほどよく日陰になっているためか、きれいに咲いていました。
aj-IMG_8817.jpg

境内にはいるともっと紫陽花がたくさん。ただ日差しが当たりすぎるのか、雨が当たっているのかわかりませんが
けっこう傷んでいる花が多かったです。
aj-IMG_8823.jpg

シンボルともいえる五重塔と絡めて。
aj-IMG_8824.jpg

紫陽花はやっぱり光線をつかった撮り方になりますね。
背景の暗闇を利用して浮かび上がらせます。
aj-IMG_8840.jpg

花の色、露出、光の当たり方、背景・・いろいろ条件があって、じっくりちゃんと撮ってやらないと
紫陽花は散漫な写真に陥りやすいので。考えて撮る花ですね。
aj-IMG_8844.jpg

アンダーで撮るのもいいですよね。花をアンダーってけっこう勇気要りますが。
aj-IMG_8853.jpg

望遠で背景の木漏れ日を玉ボケで。この時は曇りでしたが、そのくらいのほうが
玉ボケの明るさがちょうどよくなって露出もとりやすいです。
aj-IMG_8861.jpg

マクロは最近持ち歩かなくなりましたが。望遠で寄ってマクロっぽく。
aj-IMG_8865.jpg

周りを色つきの花に囲まれる、まだ若い花。
aj-IMG_8869.jpg

青一色。この青色は露出加減が本当に難しいです。
aj-IMG_8875.jpg

曇り空のまだらな雲をバックに、日中シンクロで。
aj-IMG_8883.jpg

前ボケも使ってみます。かなり明るめに補正するのがコツかな。
aj-IMG_8893.jpg

玉ボケが重なったところを背景にして、ガクアジサイの「ガク」をメインに。
ご存知の方も多いと思いますが、この花みたいな白いのは花ではないそうです。
aj-IMG_8896.jpg

青白のガクアジサイは柔らかく明るく撮ることが多いですね。
この花のイメージにぴったりな描写になるというか。
aj-IMG_8897.jpg

このガクアジサイの背景がよかったので何枚か撮りました。
aj-IMG_8914.jpg

時折雲の隙間から日が差します。その時は淡いピンクの紫陽花がねらい目。
aj-IMG_8918.jpg

逆にアンダーにしてみてもいいかな。シルエットにしてしまわないように注意。
aj-IMG_8922.jpg

背景が黒くできると、ピンクも引き立ちます。
ただ色が派手にならないように、彩度を下げた方がいいみたいですね。
aj-IMG_8932.jpg

緑の中にぽつんと紫陽花。群生しているけど花がちょっと遅いみたいです。
aj-IMG_8935.jpg

本土寺の境内も広いので、まだまだ続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花・2012③ 2012年07月04日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:2

本土寺の紫陽花も今回でラストです。紫陽花以外もいっぱいありますけどね。
天気がよくて紫陽花もたくさん咲いていたけど、たいして混んでいなかったのはラッキーでした。

暗い背景をバックに、ガクアジサイが光を受けます。
白い花びらが透けてきれいでした。
ad-IMG_6307.jpg

白い紫陽花の一部分だけ光が当たります。かなりアンダーにしましたが、それでもまだ
光を浴びている部分はとび気味。
ad-IMG_6308.jpg

これは青紫の紫陽花ですが、花びらが薄いのかきれいに輝いていました。
まるで下から光が当たっているかのようです。
ad-IMG_6310.jpg

あまり光線は考えずに広角でまわりの景色も取り込んで。
ちらっと見える青い空と深い緑がきれいです。
ad-IMG_6313.jpg

紫陽花の葉の裏にちらっと見えた蜘蛛。マクロがあれば・・・
いろいろ撮り方を工夫して、日中シンクロで。
ad-IMG_6321.jpg

また昆虫発見。小さいカマキリです。
しかし葉っぱと保護色になるし、小さいのでピントが合わない・・・
ad-IMG_6327.jpg

追いかけながら撮ったらこっちをたまににらんでいましたw
マクロレンズがあれば、いい表情が撮れたかもしれないんですが。
ad-IMG_6334.jpg

このあたりでは広角レンズだけで撮ります。
思いっきり絞って、奥まですっきりピントを合わせました。
ad-IMG_6347.jpg

また虫。トンボですが、かなり大きかったです。
前回でてきたのとは違う種類なのかな?
ad-IMG_6353.jpg

そしてまたトンボ。しかしこのトンボは死んでいるのか、まったく動きませんでした。
ad-IMG_6357.jpg

日差しを受けてだいぶ萎れているガクアジサイ。
色を濃くしてみました。
ad-IMG_6361.jpg

池ではハスが咲いていました。ちょっと遠いかな。
でも青の紫陽花をバックに撮れました。
ad-IMG_6371.jpg

池にはたくさん金魚が泳いでいます。
水面に映った景色といっしょに撮ってみました。
ad-IMG_6378.jpg

また紫陽花に戻ります。順路のさいごのほうになると紫陽花がびっしりと咲いている状態。
ad-IMG_6383.jpg

やや枯れかけで色が薄いですが、たくさん咲いている様子を。
ad-IMG_6387.jpg

これは本土寺の定番の風景の一つですね。
きっちり絞って、奥までピントを合わせました。
ad-IMG_6389.jpg

一輪の紫陽花も狙います。
ややシルエットにして、色は背景を基準にしました。
ad-IMG_6393.jpg

まるで親子のように並んだ大小の紫陽花。
ad-IMG_6394.jpg

暗い茂みの影で伸びるガクアジサイの枝。
ここだけ光が弱く差しています。
ad-IMG_6398.jpg

最後は前から後ろまでいっぱいの紫陽花。
ad-IMG_6400.jpg

今年は結局ここだけしか紫陽花が撮れませんでしたが、満足いくものは撮れました。
梅雨も明けたら夏本番。祭りやイベント、その他いろいろ目白押し。楽しみです。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花・2012② 2012年07月02日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:8

本土寺で撮った紫陽花の続きです。今日は雨が降りましたが、この天気でも撮りたかったかなあと。
来年はもっといろんな天気での紫陽花を撮りたいです。曇りが一番難しいかな。

さて、土曜日のお昼はいい天気だったのでスポットライトがたくさんねらえます。
背景にもスポットライト的に明るい場所がある茂みを発見。いい感じで色がつきました。
ad-IMG_6223.jpg

これも青がいい感じ。奥のもピントがいくように少し絞りましたが、距離感を出すために開放でもよかったかな。
ad-IMG_6226.jpg

背景の影のところに、紫の花がくるように構図をとります。
花に限らず、やはり背景処理は重要ですね。
ad-IMG_6228.jpg

本土寺でやたらたくさん飛んでいたのがこれ。トンボです。
この時期からもう飛んでいるんですね。気に止まったところを望遠で。
種類を調べてみたのですが、どうもわからず。コノシメトンボかリスアカネが近いかなとは思いました。
ad-IMG_6239.jpg

ただこのトンボ、止まったところがなかなかいいのと、長い間じっとしていてくれるのでじっくり撮影ができました。
背景の明るいところと重ねて、シルエットに。ホワイトバランスを青強調にしてみます。
ad-IMG_6247.jpg

同じ絵柄ですが、縦構図。こっちのほうがおさまりがいいかな。
ad-IMG_6250.jpg

少し角度をずらします。今度はホワイトバランスはいじらず。
ad-IMG_6251.jpg

しばしトンボ撮影に没頭していましたが、まだまだ先はあるので紫陽花へ。
半分だけ日に当たったガクアジサイ。
ad-IMG_6253.jpg

と、またトンボ発見wしかも今度は近いです。マクロレンズもってくればよかった・・・
背景の緑のところに重ねてみます。
ad-IMG_6256.jpg

正面にまわって青の紫陽花をバックに。青が重なったところだけトリミングしています。
しかしピントが少し甘いですね・・・
ad-IMG_6262.jpg

今度はもっと明るい黄緑をバックに。ややシルエットにします。
ad-IMG_6273.jpg

トンボもかなりの数が飛んでいて、きりがないのでまた紫陽花に専念。
上はたぶんモミジかなとおもうのですが。日が当たって緑に輝いていました。
ad-IMG_6279.jpg

茂みがあるところから開けているところにでます。
奥の平坦なところは花ショウブが咲いているところ。もうほとんど終わってますが。
ad-IMG_6281.jpg

水田のところまで下りて、広角で景色を撮ります。
手前にわずかな紫陽花。奥のほうは全部花ショウブ。
ad-IMG_6283.jpg

しばし花ショウブを撮ります。ぽつりぽつりとしか咲いていないので一輪を強調して。
ad-IMG_6285.jpg

花だけ目立つように、アンダーにしてさらに背景は落とします。
ad-IMG_6286.jpg

広角で寄って、さらに絞り開放にすることで花の高さを感じるように撮ってみました。
もっと明るいレンズだと、こういう撮り方は幅が広がりそうです。
ad-IMG_6295.jpg

水田を抜けるとまた紫陽花。影がないところなのでだいぶ紫陽花もへたっていました。
こういうのは色を薄めに加工してやると雰囲気でますね。
ad-IMG_6300.jpg

それでもまだ元気な花もあります。おもいっきりハイキーにして
まぶしい日差しを表現してみました。
ad-IMG_6302.jpg

青空をバックに、ガクアジサイの白い花びらが目立ちます。
高低差があって、さらに高さのある紫陽花が咲いている本土寺だからこそ撮れる構図。
ad-IMG_6305.jpg

あと一回だけ、本土寺の写真続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。