スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社みたま祭り2014② 2014年07月17日 Festival:お祭り トラックバック:0コメント:0

靖国神社みたま祭りの後半です。
日が落ちて完全に暗くなり、提灯の明かりが参道を照らすころにねぶたが始まりました。
本場ほど大きくはありませんが、立派なねぶたを持ち込み「ハネト」の実演を見せてくれます。

「らっせらー」の掛け声の中、ハネトと呼ばれる人(踊り子のようなもの)が跳ね回ります。
この動きがやっぱりねぶたらしいシーンですね。あえてスローシャッターで。
apo-IMG_2390.jpg

お囃子の男性。いい感じで光が当たっていました。後ろの提灯と合わせていい感じ。
apo-IMG_2413.jpg

ねぶたが大きく動きます。みたま祭りの提灯との相性はばっちり。
apo-IMG_2421.jpg

神門から待ち構えると、ちょうどやってくるねぶたと仙台たなばたが一緒に撮れました。
apo-IMG_2432.jpg

ねぶたが拝殿のほうまで行ってしまいます。
その後、参道の方から別のお囃子が聞こえてきました。
apo-IMG_2436.jpg

やってきたのは徳島の阿波踊り。日本全国のいろんな祭りのだしものが見られるのがみたま祭りの良さですね。
apo-IMG_2449.jpg

ちょうどねぶたが戻ってきて元の位置に収まります。
そのまえを阿波踊りの踊り子。ねぶた・阿波踊り・みたまの提灯と3つの祭りの出し物が揃いました。
apo-IMG_2454.jpg

女性のうしろからは男性。この人たちの動きが素早かった・・
apo-IMG_2480.jpg

さて、一通り見たいものをみたので参道を戻る形で出口の方へ。
ただ参道を歩くと混雑で進まないので、屋台の裏を通ります。
apo-IMG_2482.jpg

途中の大村益次郎像の下では、東京一早く始まる盆踊り。
ここまで大掛かりなのも、他ではないかもしれませんね。
apo-IMG_2486.jpg

提灯が煌々と照らす黄色の世界。屋台の裏から撮ると、その非日常的な感じがよく分かります。
apo-IMG_2490.jpg

さて、お目当ての見世物小屋に到着。しかしなんと今年もヘビ女の小雪さん、デリシャスィートスの登場はなし・・・
去年とほぼ同じ内容でした。しかも今年から撮影禁止に。
apo-IMG_2491.jpg

去年見世物小屋を見た人からすると、あまり面白くなかったうえに同じ内容なので見る人が少なかったような。
隣のお化け屋敷の方が盛り上がっていました。
apo-IMG_2499.jpg

最後は大鳥居の下から参道の様子を。相変わらずの人ごみです。
熱気がすごいから汗もでるし、なおさらビールやら屋台の食べ物がおいしかったり。
apo-IMG_2494.jpg

これでみたま祭りはおしまい。来年もまた、撮りに来るでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

靖国神社みたま祭り2014① 2014年07月14日 Festival:お祭り トラックバック:0コメント:4

毎年この時期の恒例といえば、靖国神社のみたま祭り。
7月が盆である東京で、7/13-16の日付をまもって行われるお祭りです。
この祭りを撮らない事には夏が始まらない・・というわけで日曜日に撮ってきました。

夕方前くらいに神社に到着。すでに大鳥居の周りは大混雑。
というわけで靖国通りからまわって内苑のほうへいきます。まずは展示を。著名人の雪洞です。
Google+のアルバムにしてみましたが、見られるかな・・・
靖国神社みたま祭り2014 著名人の奉納雪洞

そのあとに別の展示も。これは江戸風鈴。
apo-IMG_2225.jpg

京都の和紙を使った提灯だったか・・繊細なタッチの絵柄がとてもきれいでした。
apo-IMG_2229.jpg

弘前のねぶた。靖国神社は、地方から上京してきた人が故郷を懐かしんでそれぞれに名物をもちよったところから始まって
こういう地方の祭りの出し物が集まる祭りになっています。
apo-IMG_2233.jpg

遊就館のロビーに佇む零戦。ちょうどよく夕日が当たっていました。
apo-IMG_2237.jpg

神門のほうへもどってちょっと時間を潰します。
人の流れと風でなびく仙台七夕飾りを流してみました。
apo-IMG_2242.jpg

七夕だけをさらにスローなシャッターで。
apo-IMG_2250.jpg

やがて暗くなり、19:00を過ぎると・・・恒例のつのだ☆ひろさんのライブが始まりました。
apo-IMG_2262.jpg

能楽堂を利用したジャズのライブ。なかなか素晴らしい雰囲気です。
apo-IMG_2263.jpg

提灯越しに撮ってみました。ちょうど御大がこっちを見たところを。
apo-IMG_2292.jpg

正面からも。
apo-IMG_2300.jpg

ライブをある程度見たら、次の出し物を撮りに移動します。
雪洞の前で写真を撮る人たちをスナップ的に。
apo-IMG_2309.jpg

神門のところまで来るとたくさんの人がデジカメやスマホで景色を撮影。
これがまた絵になるのですよね。
apo-IMG_2353.jpg

夜になり提灯もきれいに光ります。これからいよいよ祭りの一番盛り上がる時間。
apo-IMG_2358.jpg

今年もありました。100個の永代奉納、佐藤忠男さん。
apo-IMG_2361.jpg

次回、ねぶたなどが登場です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

厚木基地日米親善祭り2014⑨ナードロック・バンド2 2014年05月25日 Live:音楽ライブ トラックバック:0コメント:0

やっと今回で厚木も終わりです。
ナードロック・バンドの後半。

ベーシストの人はたまにいい動きみせます。けっこうしぶい感じなんですよね。
ano-IMG_6461.jpg
ano-IMG_6497.jpg

ギターのドンクはこうしてみると草食系のなかなかいい男。たまにオタクな動きしますがw
ano-IMG_6498.jpg
ano-IMG_6516.jpg

ギターソロで子供呼び寄せて弾かせてみたり。
ano-IMG_6522.jpg

ネドは・・wでもこういう表情ができるのもなかなかないですよね。
ano-IMG_6521.jpg
ano-IMG_6550.jpg
ano-IMG_6565.jpg

終盤になり、どんどん盛り上がっていきます。
ano-IMG_6569.jpg
ano-IMG_6574.jpg

ドンクのギターソロ。かなりの速弾きをみせてくれました。
ano-IMG_6591.jpg

ネドのは速弾き・・なんだろうかw
ano-IMG_6603.jpg

コミカルなシーンもしっかり忘れません。
ano-IMG_6604.jpg

今回ドラムをほとんど撮れませんでした。テントがあってその奥なのでよく見えないのです。
ano-IMG_6608.jpg

最後はこんなに大盛り上がり。いいシーンが撮れたなあ。
ano-IMG_6630.jpg

ライブも終わったので撤収します。ゲートガードのファントムとスカイホーク。
ano-IMG_6639.jpg
ano-IMG_6641.jpg

そしてマッカーサー元帥。これを撮らないと厚木にきた感じがしませんね。
ano-IMG_6644.jpg

今年もなかなか楽しい厚木親善祭りでした。
GWに撮った写真はまだまだありますが、ちょっと飛ばして昨日今日と行ってきたブルーインパルスの写真を次回からアップします。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

厚木基地日米親善祭り2014⑧ナードロック・バンド 2014年05月22日 Live:音楽ライブ トラックバック:0コメント:2

厚木基地の写真もあと2回でラストです。最後はフードエリアでのライブを見ました。
2年前の厚木でも見た、オタクたちのロックバンド「ナードロック・バンド」。また見られるということで楽しみでした。

ライブの準備中、BGMがかかっている時に基地の隊員家族なんかが集まってきて皆でダンスをはじめました。
こういうの日本人ではない光景ですよね。楽しそうなので動画で撮ってみました。


さて、ライブ開始。2年前はいなかったメンバーがベースにはいります。
ano-IMG_6314.jpg

前はベースだったネドがボーカルに。
ano-IMG_6319.jpg

ギターは日本人のドンク。ここは変わりません。
ano-IMG_6331.jpg

ネドは相変わらずおどけた感じ。ボーカルになっても変わりません。
ano-IMG_6343.jpg
ano-IMG_6345.jpg
ano-IMG_6371.jpg

ベースは名前がわからない・・・見た目はふとっちょなオタクの雰囲気。
でもよく見るとちょっと違いますね。
ano-IMG_6374.jpg
ドンクは前より垢抜けたイメージかな。
ano-IMG_6380.jpg

このアングルはなかなかうまくいきました。
ano-IMG_6385.jpg

口がすごいうごくなあと。
ano-IMG_6389.jpg

モノクロでもいいですね。
ano-IMG_6403.jpg

ステージ前で女の子がノリノリでダンス。それに合わせてドンクも動きます。
ano-IMG_6407.jpg

泣いているような顔だけど、違うんですw
ano-IMG_6414.jpg

ベースもモノクロに。これはかっこいい。
ano-IMG_6417.jpg

カメラにポーズとったり。
ano-IMG_6424.jpg

レンズ越しに目があいました。
ano-IMG_6435.jpg

それにしても二年前よりちょっと太ったかなw
ano-IMG_6443.jpg

ドンクもモノクロ。渋いです。
ano-IMG_6448.jpg

これはwでもこのポーズがこのバンドらしさを表現しているというか。
ano-IMG_6451.jpg

音がなかなかいいのですが、写真で表現できないのが悩みどころ。
ano-IMG_6458.jpg

枚数が多いので続きます。次こそラスト。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

CP+2014④パナソニック 2014年02月24日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:8

土日は小牧基地のオープンベースへ行っていたので数日お休みでした。
まだCP+2014の写真が残っていたのでそちらを先に。最後はパナソニックブースのステージでのモデルシューティングです。
他のブースがまともに撮らせてくれるところが少なくなったせいか、手持ちのカメラのメーカーに関係なく自由に撮らせてくれる
パナソニックは大人気。30分以上前から待っている人がたくさんいました。

時間前にモデルさんが一度出てきてくれます。サービスいいなあ。
まずはこちらの綾瀬はるか似の方。
ann-IMG_8706.jpg
ann-IMG_8722.jpg
ann-IMG_8737.jpg

もう一人は髪をおろしたモデルさん。どちらもスタイル抜群、超がつく美人さんです。
ann-IMG_8759.jpg
ann-IMG_8761.jpg

ann-IMG_8770.jpg
ann-IMG_8778.jpg

ステージでは新発表のカメラを持って出てきてくれます。
しかし今のカメラは本当に小さくてスタイリッシュだから、こういうシーンでも違和感ないですね。
ann-IMG_8797.jpg

三人目のモデルさんはくるくる巻の髪型で。
全員タイプ的には似ていますね。なるほど、広報担当者さんの好みなんだなあとw
ann-IMG_8815.jpg

露出はまあ明るくて、ポーズもちゃんと決めてくれるのでとても撮りやすいです。
他の人のストロボと変に同調しなければまずきれいに写ります。
それだけに、きちんと撮るということをしないとひどい出来になりますけどね。
ann-IMG_8817.jpg
ann-IMG_8824.jpg
ann-IMG_8870.jpg

微妙に腕がブレてますが。横構図で最後は撮ってみました。
ann-IMG_8888.jpg

ここまで撮って今年のCP+はおしまい。やはり午前中でほとんど見終わってしまいました。
デジカメはいまや持っていて当たり前、一眼レフやミラーレス一眼も非常に多いですが、カメラ産業自体斜陽なんですよね。
こういうところで金をかけられないから、イベントはこうして先細り。まあどうにもならないかなあ。

次回から小牧基地オープンベースの写真です。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

CP+2014③モデルさんいろいろ 2014年02月20日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:4

CP+2014のモデルさんもどんどん出していきます。
ステージやらに立つ時間帯もばらばらなので、会場をぐるぐる回りながら遭遇するのを狙ってみたり。

富士フィルム。やや遠いところで立っていました。
露出も暗いので、ここはブレをおさえるテクニックが問われますね。
ann-IMG_8417.jpg

エプソンはいつもこんな感じのコスチューム。
そういえば一枚目の人は去年もいたような。
ann-IMG_8474.jpg
ann-IMG_8489.jpg

ヨーロッパの印画紙メーカー、キャンソン。そのルーツは500年前にさかのぼります。
そしてコンパニオンさんもごらんのとおり。ここはなかなかセンスがありました。
ann-IMG_8515.jpg

PCモニターのキャリブレーションなんかを作ってるEIZO。
そういえばうちのモニターもそろそろキャリブレーションしないと・・・
ann-IMG_8497.jpg
ann-IMG_8532.jpg

ニコンは伝統の黒と黄色ライン。ただこのブースは双眼鏡などのほうのブースです。
着ているコスチュームは一緒ですけどね。そしてキヤノンは撮り忘れた・・・
ann-IMG_8581.jpg
ann-IMG_8598.jpg

タムロンのコンパニオンさん。去年もこの方撮りました。
ann-IMG_8623.jpg

またハッセルブラットに戻ってきました。別のデモンストレーション。
やや強めの照明を当てて、激しい動きをするバイオリニストさんを撮らせてくれます。
ハッセルの高精細カメラでこれを撮ってみようという企画でもあるようで。
いいアングルから撮れたので、きれいに目までピントが合ったものがたくさん撮れました。
ann-IMG_8641.jpg
ann-IMG_8646.jpg
ann-IMG_8653.jpg
ann-IMG_8665.jpg
ann-IMG_8671.jpg

次でCP+2014はラストです。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

CP+2014②タムロン、ブラックラピッド、ハッセルブラッド 2014年02月18日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:0

さて、CP+2014の写真はいよいよメインテーマですw
PIEのころからどんどん縮小して、モデルさんの数も減少。それだけでなく自由に撮影もできなくなってきました。
主要メーカーは、個人のカメラ禁止・カード持込みでの試し撮りも禁止、っていう状態。なんのためにモデルいるんだw
てなわけで、数は少なめです。その分、同じモデルさんを集中して何枚も撮りました。今回はタムロン他です。

まずはタムロン。広田泉さんと矢野直美さんのトークショーの前に、モデルシューティングの場が設けられました。
出てきたのは2人。まずはこちらの緑のワンピースのモデルさんから。
ann-IMG_8171.jpg

一応新作レンズを手に持ってます。細いモデルさんが持ってもコンパクトに見えるのだから、今のレンズは小さいですね。
ann-IMG_8176.jpg

オレンジのワンピースのモデルさんも登場。
ann-IMG_8186.jpg

並んでポーズもとってくれます。ただちょっと近すぎて、見上げる形になってしまった・・
ann-IMG_8190.jpg

一番前で撮っていたので、やはりかなり近いです。
障害物がまったくなく撮れるのはやはりいいですね。
ann-IMG_8209.jpg
ann-IMG_8237.jpg

並んだところは横構図のほうがおさまりがいいかな。
ann-IMG_8304.jpg

トークショーの後はいろいろブースを回りながら撮影。
ストラップのメーカー、ブラックラピッド。黄色の衣装がなかなかいいですね。
かなり暗い場所での撮影なので、露出とりに苦労しました。
ann-IMG_8331.jpg
ann-IMG_8347.jpg

そしてハッセル。ここは今回のMVPかな。ブースの前にはちょっと変わった感じの和服を来たモデルさん。
純和風なのか、そうじゃないのか分からないのがまたいいです。
笑顔ではなく、あえてドライな雰囲気を通していました。こういうのはけっこう好きです。何枚も撮ってしまった。
ann-IMG_8372.jpg
ann-IMG_8382.jpg

一度別の場所に行ってから、また撮りにきてみたり。
反対側からも撮ろうと思いましたが、背景がごちゃごちゃするのでこっちからだけ。
ann-IMG_8403.jpg
ann-IMG_8549.jpg
ann-IMG_8552.jpg
ann-IMG_8557.jpg

まだまだ続きます。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。