スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大倉山と白い恋人チョコレートパーク 2014年04月04日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:2

北海道、旅行スナップの続きです。小樽で美味しいものを食べ、散策をちょっとした後は電車で札幌へ。
中心部には入らず、琴似で降りてタクシーで大倉山へ。自分もまだ見たことのないスキージャンプ台を見に行きます。

札幌オリンピックの舞台にもなった大倉山ジャンプ競技場。ラージヒルの大きさです。
下から見上げるとかなりの高さを感じます。なにしろ標高差は130m以上。
ano-IMG_2188.jpg

リフトに乗って頂上へ。まだまだ雪がたくさん残っていて、風もあるのでけっこう寒いです。
ano-IMG_2190.jpg

スタート地点。斜度は35度ほど。昔、学生時代にスキーにのめりこんでいた時はギリギリ滑れた斜度です。
とはいえ、スピードがでないようにターンしながら。直滑降なんて絶対無理。
ano-IMG_2197.jpg

頂上展望台から斜面を見下ろします。100mの長さの滑走路。その先のランディングバーンはほとんど見えません。
スタート位置に座っているのは、どうやら選手。テレビ局の取材インタビューをやっていました。
ano-IMG_2203.jpg

札幌の市街地を見下ろします。大倉山のジャンプの方向、ほぼ正面が大通公園です。
ano-IMG_2205.jpg
ano-IMG_2218.jpg

頂上でしばらく景色を楽しんだら下山。急斜面なので帰りのリフトの方が怖いですね。
滑走路の斜度もこちらのアングルがよくわかります。
ano-IMG_2226.jpg

帰りのバスがちょうどいい時間がなかったので円山公園まで歩くことに。
どうせ20分くらいですし。住宅地もあるのですが、まだまだ雪のある風景。
東京での大雪では、ここまで積もりませんでしたね。
ano-IMG_2236.jpg
ano-IMG_2239.jpg
ano-IMG_2241.jpg


そのままホテルへチェックイン。夜は蟹を食べ放題。
ゆっくり休んで翌日です。朝から白い恋人の工場へ。ここで息子はクッキーつくり体験。
ano-IMG_2242.jpg

薄く延ばして型抜きします。生地がなくなりまでやるのですが、これを効率よくやろうとするのは性格が出ますねw
ano-IMG_2248.jpg
ano-IMG_2251.jpg

けっこうな数ができました。ここまま焼いてもらい、出来上がり。
しかし息子は半分くらい途中で食べてしまいましたw
ano-IMG_2259.jpg

工場の中もなかなかおしゃれで、いろいろ写真を撮りたかったのですが空港で待ち合わせしていたのでちょっと急ぎ足で。
ano-IMG_2262.jpg

次回は北海道スナップの最終回。せっかく新千歳空港まで来たので少しだけ飛行機を撮ります。
スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

小樽スナップ 2014年04月01日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

いろいろ忙しかったり、土日は旅行に行ったりで更新さぼっちゃいましたが。ちょっと落ち着いたのでアップしていきます。
土日は息子と二人で旅行に行ってきました。妻は仕事が佳境なので今回はパス。行き先は北海道です。
たまにはちょっと遠くまで行かないとね・・ってことで、フリープランのツアーで行きました。

朝5:00起きで7:00羽田発のANAに乗って一路北海道へ。
8:40に新千歳に到着です。久しぶりの飛行機、やっぱりいいわ~。
ano2-IMG_2117.jpg

電車で向かうは小樽。北海道の電車って、ドアの奥にさらに仕切りがあるんですね。
やっぱり極寒だから、客室から暖気が逃げないような工夫がいるんだなあ。
ano2-IMG_2118.jpg

東京では桜が咲いていましたが、まだ北海道はごらんの雪景色。
だいぶ暖かくなってきていて急激に溶けているようではありましたが。
ano2-IMG_2121.jpg

自宅を出て4:30、やっと小樽に到着。駅のガラス細工が出迎えます。
ano2-IMG_2123.jpg

最初の目的は小樽の寿司。ここまで来たんだからケチなことはしません。名店、おたる政寿司本店のカウンター席へ。
息子が最近目覚めたウニ。本当においしいもの、というのを食べさせたらカルチャーショックだったようですwこれはiphoneの撮影で。
29 - 2
29 - 1
29 - 3

美味しいものを満喫した後は小樽の街へ。古い蔵造りの建物などがたくさんあります。
さすが観光地、春休みだけあってけっこう混んでいました。あと昔に比べて中国の観光客がとても多かったです。
ano2-IMG_2125.jpg
ano2-IMG_2128.jpg
ano2-IMG_2130.jpg

遠くの山はまだ雪がたくさん。そこから雪解け水が流れてきて運河に注ぎます。
ano2-IMG_2132.jpg

定番の運河の風景。ここは夜に来るといいだろうなあ。
ano2-IMG_2141.jpg

おいしいものついでにソフトクリームも。しかし息子はさきほどのウニが忘れられずw
ano2-IMG_2149.jpg

10数年前、まだ息子が妻のお腹にいたころ小樽に旅行に来たことがあります。
その時にもいった、流氷凍れ(しばれ)館。マイナス15度の世界を体験できるところです。
氷漬けになったカニやら魚。雪だるまはこちこちです。
ano2-IMG_2157.jpg
ano2-IMG_2162.jpg
ano2-IMG_2163.jpg

花も凍らせて氷漬けに。しかし寒くてうまう撮れないw
ano2-IMG_2168.jpg
ano2-IMG_2173.jpg

息子も大満足で再び小樽の街へ。
ano2-IMG_2182.jpg

一通りはみたので、駅へ移動し札幌へ向かいます。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

池袋夜スナップ 2014年03月28日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:4

先週の三連休、B747をばっちり撮りに・・と思ったけども都合によりいけず。
けっきょく時間ができたのは数時間程度でした。まあこんなこともあるかな。
でもその数時間で、東京にやってきたブロ友の23と夜のスナップ。なかなか楽しむことができました。

場所は池袋。夜の池袋も久しぶりだなあ。でかいカメラだと目立ちますが、スナップなのでさっさと撮ります。
ano-IMG_1906.jpg

昔は治安が悪くて、夜の時間帯はあまり通らなかったガード下とか。
ゴミもあまりなくてこぎれいになったなあ。
ano-IMG_1926.jpg

こちらは駅北口の連絡通路。ここも前はゴミだらけ、治安もいまいちでした。
今じゃふつうにいろんな人が通ってます。
ano-IMG_1938.jpg

いろいろおしゃべりしながら池袋を一回り。解散後も帰りながらちょこっと撮影。
ユニクロのこんな大きな建物、昔はなかったなあ。
ano-IMG_1943.jpg

池袋の五差路。スローシャッターで道行く人を撮ってみたら・・あまり面白くないかな。
ano-IMG_1945.jpg

この日はそのまま実家へ泊り。その帰り道、大久保のガード下。
すぐ近くの喧騒とは別世界のような暗さです。
ano-IMG_1958.jpg
ano-IMG_1963.jpg

その上を通るJR中央線の高架。なにやら工事をするみたいで、数字がたくさん書かれていました。
真っ暗な中、なんだか不気味な感じ。
ano-IMG_1971.jpg
ano-IMG_1973.jpg

とまあ、こんな感じで三連休に撮ったのはこれだけ。
でも明日明後日は息子と二人で旅行に行ってきます。写真ではなくグルメメインですが。
それでも面白そうなものは撮れそうかな。なので次は日曜か月曜更新です。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

勝浦海中公園 2013年09月06日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

仕事が急に押したので更新さぼっちゃいましたが。いずれにしても在庫も尽きかけていたのでいいかな。
海の日連休の最後の場所。鴨川からさらに北上して、勝浦市にある勝浦海中公園へ行きました。

義父の運転で国道から岬の先の海中公園へ。途中でいくつもトンネルを抜けます。
車の助手席からスローシャッターで景色を撮ってみました。
ak-IMG_1560.jpg
ak-IMG_1562.jpg
ak-IMG_1567.jpg

リアス式の険しい海岸線のあるところへ出ます。
崖沿いの道を進んでいくとなかなかの絶景。
ak-IMG_1572.jpg

激しい波が岩場にうちつけていました。
なかなかこういうアングルでは撮れませんね。
ak-IMG_1577.jpg

肝心の海中塔を撮るのを忘れましたが・・・水深8mの海の底まで塔の階段を下りていくことができます。
そこから天然の魚たちが泳ぐ姿が見えるのです。ガラスのすぐそばに小さい魚。
ak-IMG_1579.jpg

と、一面にたくさんの魚たち。
ak-IMG_1600.jpg

水族館ではない風景です。これだけの大きさ・数というのがなかなかそろいませんからね。
ak-IMG_1601.jpg

ちょっと明るめに撮ってみるといい感じ。
ak-IMG_1604.jpg

さらに露出明るめ。ちょうどいい加減にするのが難しいです。
ak-IMG_1606.jpg

スローシャッターにして魚の動きを出してみました。
ak-IMG_1611.jpg

これで2秒くらいかな。これ以上はなかなか落ちません。
ak-IMG_1616.jpg

せっかくなので動画で。また適当にBGMは付けてます。


一通り見て塔から出ます。ここに来るまでにちょっと距離のある橋を渡ります。
そこからの景色もなかなかのもの。
ak-IMG_1629.jpg

最大スローシャッターにして波の動きを。
ak-IMG_1639.jpg

これでようやく海の日連休の写真もおしまい。忙しいのでコメント返し遅れてます。すいません。
明日・明後日は百里基地航空祭(とその予行)です。ただ天気がね・・・
でもいくつか撮れればいいかな。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

天然鯛が集う神話の海・ 鯛の浦 2013年09月03日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:6

海の日連休の家族旅行の2日目。義父のお勧めで鴨川市の東にある鯛の浦へ。
ここで非常に珍しいものが見られるとのこと。

割と小さな港から遊覧船に乗ります。
ホテル三日月、という房総ではまあわりと有名なホテルのあるところ。
ak-IMG_1488.jpg

突堤の間を抜けて湾の外に出ます。左の奥がホテル三日月。
ak-IMG_1492.jpg

外の方に出てくるとちょっと波がありました。
まずは鯛の浦の岩場を目指します。この日はシーフォグが発生し、海岸沿いに霧がやってきていました。
ak-IMG_1496.jpg

波間に見える小さな岩場がまたいろいろ信仰を集めているらしいです。
ak-IMG_1498.jpg

山の上に塔があるのが見えますかね。
日蓮上人ゆかりの誕生寺の仏舎利塔です。
ak-IMG_1501.jpg

こちらの岩場いったいが鯛の浦というそうです。
ak-IMG_1504.jpg

山の向こうからシーフォグがやってきました。
小名浜に行った時を思い出すなあ。
ak-IMG_1506.jpg

山が隠れてしまう前にその場から遊覧船が動いていきます。
ak-IMG_1509.jpg

続いてが鯛の浦の見どころ。本来、深いところでしか回遊しない真鯛が浅瀬までやってきて
人に餌をもらうという、世界でも珍しい光景が見られる場所です。
ak-IMG_1514.jpg
ak-IMG_1523.jpg

船の人が舷側を叩くと、ものすごい数の真鯛がやってきました。
餌付けをされたわけでもないのに、ここではこうして鯛がやってくるそうです。
ak-IMG_1530.jpg
ak-IMG_1533.jpg

鯛というと赤いのを想像しますが、海の中では青いんですね。
それにしても庭園の鯉みたいな群がり方でした。
ak-IMG_1540.jpg

20分くらいで港に戻ってきました。
こういう港の風景もまたいいものです。
ak-IMG_1552.jpg

港のすぐそばにある誕生寺もちょっとだけ見学。
そういえば25年前、小学校の臨海学校でここに来たことがありました。
でも当時どんなだったか、記憶がないなあ。
ak-IMG_1556.jpg
ak-IMG_1559.jpg

続いてはさらに北上して勝浦へ。連休最後の目的地です。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

水上旅行③渓流の音 2013年08月19日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

水上旅行の最終日。どこにいこうか特に決めていなかったけど、息子が川遊びしたいということで前日にラフティングをした利根川へ。
さらに上流の、浅瀬が多く水遊びに適しているところをホテルの人に教えてもらったのでそちらに行きます。

送迎バスで送ってもらってもらう途中の場所。谷川岳や朝日岳から流れてきた渓流と奥利根湖からの利根川の源流が合流するところ。
周りは深い山で、とてもきれいな水の流れがあります。川の流れにはいって涼みながら景色を撮ってみます。
ak-IMG_4604.jpg

EOS7Dは雨くらいなら平気な防滴仕様。水の中に落としたらさすがにやばいけど、それだけ注意すれば水しぶきがかかるくらいは大丈夫。
というわけで水面ギリギリまでカメラをさげて撮ってみます。爽やかな水の流れと深い山。こういうのはなかなか撮れないですね。
ak-IMG_4625.jpg

上流側にもよさげな流れがあったのでカメラをいれてみます。
川岸からの景色はこんな感じ。目の前の山の、さらに奥の方に谷川岳があります。
ak-IMG_4735.jpg

水の中に入りながら、水底の景色と周りの景色と。滑りやすいのでそれには十分注意しながら撮ります。
水が澄んでいて天気がいいので、PLフィルターなしでも屈折しながらも水底が見えてしまうのですね。
ak-IMG_4654.jpg

岩のところから落ち込んでいる水の流れにカメラを近づけます。
水がすごくきれいだからこそ、こういうシーンも絵になるわけで。
ak-IMG_4685.jpg
ak-IMG_4688.jpg
ak-IMG_4695.jpg
ak-IMG_4709.jpg
ak-IMG_4710.jpg
ak-IMG_4713.jpg
ak-IMG_4723.jpg
ak-IMG_4731.jpg

広角レンズなので距離があるように見えますが、実際にはこんな場所で撮っていました。
自分が肩くらいまで水に浸かってカメラを支えて、岩から落ち込んでいる水の流れに近づいて撮ったわけです。
しかし水温が非常に低いため、上半身水に浸かってしまうと1分ちょっとが限界。
ak-IMG_4734.jpg

で、それぞれ1分ずつくらいしか撮れないけど動画も撮ってみました。後からつなぎわせてます。
HDの1080Pで見られる環境であれば、ぜひ高画質で見てください。


数時間水遊びしたら満足したので、水上駅まで行って温泉につかります。
お昼も食べて東京へ帰ることに。本数が一時間に2本くらいしかない上越線。
ak-IMG_4741.jpg

そして渋川から特急に乗って上野まで。
ak-IMG_4745.jpg

帰路、大宮まで来た時にすっかり東京の景色になり帰ってきたなあと。
車窓の動画を撮ってみました。これが意外と面白い出来に。湘南新宿ラインが並走して、なかなかない動画になったかと。
家族がくだらない会話をしていたのでBGMをつけてますw


2泊3日の家族旅行も終わり。なかなか楽しい旅行で満足でした。
夏休みももうすぐ終わりですかね・・うちの子の小学校は夏休みは8/31までではなく1週間早く終わります。
夏休みの最後の思い出は富士総合火力演習の予定。その前に宿題終わらせてもらわないとw
ブログの次回は、先月の連休に行った鴨川シーワールドの続きです。

テーマ:川の流れ - ジャンル:写真

水上旅行①キャンプとか飯盒炊飯とか 2013年08月17日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:6

お盆の休みは混むけど、他に休みを取れる日がないので先週の土~月で旅行に行ってきました。
山のほうの涼しいところがいいなあ、ということで久しぶりの2泊の家族旅行です。
写真もそれなりに撮ったので、数回に分けてアップしていきます。

朝の上野発の特急電車で一路北へ。この電車もだいぶ古くなりましたね。
ak-IMG_4379.jpg

高崎からはもっと古い電車。これ久しぶりに見ました。
ak-IMG_4382.jpg

着いたのは水上駅。新潟との県境がすぐそこです。SLに引かれた客車が止まっていました。
ak-IMG_4383.jpg

駅前にすぐ山が迫っています。高原に来たって感じ。東京より4度ほどすでに涼しいです。
ak-IMG_4385.jpg

すぐ近くには川が流れています。利根川の源流近くです。上流からゴムボート。
今回これに乗るのも目的の一つ。激流をボートで下るラフティングです。
ak-IMG_4393.jpg

とはいえ、ラフティングをやるのはこの翌日でしたが。
写真は撮ってませんが、すごく楽しく息子も大喜びでした。でも水がすごい冷たいんですよ。
ak-IMG_4398.jpg

電車での旅もけっこう長かったので、すっかりお昼時。
水上は水がいいので、生地のいいピザも手作り&石窯で焼く店も多いです。
ak-IMG_4403.jpg
ak-IMG_4407.jpg

お昼を食べてまた川沿いを散策。8月ともなるとだいぶ水量が減って、川遊びにも適します。
ak-IMG_4409.jpg

この吊橋は通行禁止。ボロボロでした。
10数年前に来た時は渡れたんですけどね。
ak-IMG_4413.jpg

で、駅前からホテルの送迎バスに乗ってさらに山奥へ。
30分ほど入った標高800mの高原。1泊目はテントです。道具も全部そろっていてホテルのすぐ裏なので
家族連れでふらっと来てもキャンプを楽しむことができるのです。息子も手伝ってテント張り。
入口は木の間を通る、というのが息子の拘りですw
ak-IMG_4425.jpg

ご飯もキャンプらしく飯盒炊半とカレー。食材も何もかも用意してもらっているので
材料切って火を起こして調理するだけ。だいたいこういう時は火が起きないものですが・・・
ak-IMG_4427.jpg

薪がしっかり乾燥しているうえに、火がちゃんと起きるように切り分けられて
さらに見本通りに組めばあっという間に火が起きてくれます。
ak-IMG_4430.jpg

意外と火が強いので、ビビッて遠巻きに見る息子w
ak-IMG_4432.jpg

ご飯がグラグラと炊き上がってきました。でもまだ蓋はとりません。
ak-IMG_4438.jpg

しばらく火にかけておきます。日も山の向こうに沈み夕焼けの世界に。
ak-IMG_4440.jpg

ご飯が炊き上がり、カレー材料も火が通ったので、ルーを入れて混ぜます。
ak-IMG_4442.jpg

で、完成。ちょっと盛り付け雑ですがw
味もばっちり。焦げつきもなくて完璧です。いや~、父の威厳を保ててよかったw
ak-IMG_4444.jpg

ご飯を食べ終わると空はすっかり赤い色に。
ak-IMG_4445.jpg

そばでは生ごみを燃やすための焚火も。ちょっと印象的な景色。
ak-IMG_4449.jpg

お風呂に入ってテントで就寝・・・と思ったら夜中の3時くらいに寒くて起きてしまいました。
高原だから明け方近くには20度をずっと下回るんですよね。というわけでせっかくなので星を撮ってみることに。
しかしあまりにも真っ暗で、ピントもろくにあいません。1時間ほどの間に空も明るくなってしまいあまり撮れませんでした。
でも東京では絶対に見られない満点の星空。これだけでも満足です。
ak-IMG_4475.jpg
ak-IMG_4477.jpg
ak-IMG_4480.jpg
ak-IMG_4486.jpg
ak-IMG_4489.jpg

翌日はラフティング。写真はないので次回は3日目に撮った写真を。
真夏の高原は涼しいのでもうコスモスが咲いていました。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。