スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇天電車 2013年06月28日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:2

ここのところ、やはり梅雨のせいかドン曇りの空ばっかり。
でもそれはそれで、写真を撮るには意外と魅力的だったりするんですよね。
先々週末に実家に行った時もそんな天気。でも晴れ間がちらっと覗いていたりもしたので、
息子と姪っ子を実家の屋上でシャボン玉吹かせながら、自分は子どもたちと電車を交互に撮影。
今回はレタッチ含めていろいろと撮り方を試してみました。

空はこんな感じの曇り空。いい感じに雲の模様があります。そして太陽もちらっと。
ちなみにホワイトバランスをいじっているので、実際には普通のドン曇りです。
aj-IMG_9334.jpg

露出が微妙に低いからまずは流し撮り。実家の屋上は流し撮りの練習にちょうどいいのですが
いつも同じように撮っているとつまらないので。ただ1/20秒でもこれくらいしか流れません。
aj-IMG_9336.jpg

1/13秒にして、コントラストと色の濃さをあげてみます。深緑を疾走する電車、って感じになりました。
aj-IMG_9344.jpg

ドン曇りを活かして空を大きく取り込んでみたり。しかしこれはあまりうまくいかないかな・・・
aj-IMG_9369.jpg

ちょっと色の濃さを下げてみます。しかしインパクトが薄れちゃいました。
aj-IMG_9383.jpg

バランスをとるとこんなかんじかなあ。もうちょっと日の光が差してくれるといいんですけどね。
aj-IMG_9401.jpg

また流し撮り。思い切って1/5秒。やはりかなり流れます。
ただしブレも量産。建物の陰から飛び出してきたところをうまく一枚押えました。
aj-IMG_9418.jpg

緑が流れるといい感じになりますね。
aj-IMG_9425.jpg

お目当ての特急「スーパーあずさ」が来たので雲を撮りこんで。
しかし完全に失敗・・・もうちょっと車両が明るく写ると思ったんですけどね。
aj-IMG_9445.jpg

すれ違いの「あずさ」は流し撮りで。こっちにしておけばよかった・・・
aj-IMG_9448.jpg

屋上から下りて行って、買い物ついでに近くの高架下から。
この構図はもっと別の天気のときに使えそう。
aj-IMG_9484.jpg

もうちょっと曇り空を活かそう、と思って戻ってきたらもう雲が流れちゃいました。
aj-IMG_9583.jpg

わりと片手間に撮ったのでこんなものかな。
天気ごとの露出加減とか把握できたのでよしとします。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

半トンネルの小田急線 2013年06月18日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:0

駅のところだけトンネルがある成城学園前駅での小田急線撮影の続き。
新宿方面に狙いをつけて撮っていましたが、小田原方面も撮れそうなので狙ってみます。

こちらはトンネル出口はほとんど見えません。
しかし出口からちらっと映る光とそれに照らされる線路がまた印象的。
aj-IMG_8394.jpg

車体の横から光も当たります。これはいつもの地下鉄では撮れない光景。
aj-IMG_8408.jpg

しかし成城学園前もちょっと飽きてきたので移動。終着駅の新宿へ。
ここも半トンネルと言うか、巨大な駅ビルの半地下に造られているので、光が差すトンネルの状態。
なんだかほどよい露出で撮れます。
aj-IMG_8428.jpg

ホームに入る直前に方向幕が変わります。今はLEDが殆どで、こういう回転側の方向幕も少なくなりました。
aj-IMG_8446.jpg

このアングル、なかなかいいかも。列車の速度も遅いのでブレずに撮れます。
aj-IMG_8449.jpg

ただホワイトバランスには悩みますね。ほとんど同じ構図で、今度は寒色系のホワイトバランスで。
aj-IMG_8450.jpg

ここで成城学園前で通過を撮ったVSEが出発していきました。
真っ白い車体が、蛍光灯の緑に照らされます。
aj-IMG_8453.jpg

入線の電車はこのポイントの手前がねらい目かな。
ほどよくカーブ、ほどよく正面が狙えます。
aj-IMG_8466.jpg

強烈なライトを点灯させる車両も。手前の線路がまぶしく輝いていました。
aj-IMG_8492.jpg

こういう強烈なハイビームを受けるときは露出もピントもくるってしまうことが多いです。
なのでピントは極力方向幕、露出はマニュアルで固定という撮り方。
aj-IMG_8503.jpg

最後はVSEの入線。きれいな車両なんですけどねえ。個人的にはあまりかっこよく思えないw
しかもハイビームを受けるのに、ピントを合わせるべき方向幕がありません。
窓枠の、車内の明かりとでコントラストが発生している部分をひたすら狙いました。
車内をピントにあてると、完全に後ピンになっちゃいますからね。
aj-IMG_8513.jpg
aj-IMG_8522.jpg
aj-IMG_8532.jpg

ここまで撮ってこの日は撤収。
次回は久しぶりに花。季節の紫陽花です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

トンネルの向こうの小田急線 2013年06月16日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:4

厚木外周で撮影した帰り、まだちょっと時間があったので途中で撮影。
小田急線で帰りながら、前々から狙っていた撮影ポイントで降ります。
高架からこの駅だけ地下に入る成城学園前。駅から出てすぐ地上になるので面白い写真になるかな、と。

トンネル内からの撮影ですが、いつもの地下鉄写真とは全く違います。
なにしろすぐ外の風景が広がってますから。駅を出発した電車の並び。複々線なので両方とも同じ方向に走っています。
aj-IMG_8255.jpg

左側は各駅停車の線路。線路に光がうまく差してきれいなラインに。
aj-IMG_8271.jpg

右は優等列車。編成の後ろの部分はまだトンネル内。
外の明るさで露出をとっているので、行き先表示とテールランプだけ見えます。
aj-IMG_8279.jpg

外に出ると普通の写り方。この変化が面白いです。
aj-IMG_8281.jpg

快速急行は成城学園前通過なので、すごい勢いでこの坂を上っていきます。
aj-IMG_8282.jpg

もっと右の方は下り路線。ただ壁が邪魔になってあまりうまくは撮れません。
向こうのホームだと壁があって撮れない模様。
aj-IMG_8287.jpg

なので上り路線だけ撮ります。また同時出発。
ただ各駅停車の方が少し早く出たので、そちらが先行しています。
aj-IMG_8306.jpg

ホームの一番新宿寄りだと実は撮影に適さないのでは、と思い反対側へ。
ここからまた望遠で狙います。通過していったロマンスカーを。ちょっと露出が暗すぎたかな。
aj-IMG_8324.jpg

ここからだと下り列車も狙えます。下り坂を下りてきた千代田線からの直通列車。
線路がきれいに光っています。
aj-IMG_8357.jpg

坂を下りきってホームに差し掛かったところがなかなかいい感じ。
aj-IMG_8371.jpg

その列車と入れ違いにまたロマンスカー。最新のVSEです。
わりときれいに撮れました。
aj-IMG_8383.jpg

続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線② 2013年06月08日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:2

航空祭関連の写真を一通り出し終ったので、前に途中だった地下鉄写真の続きを。前回の記事はこちら↓
地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線①
東横線と開通したばかりの東京メトロ副都心線を撮っていきました。前回の続きで地下鉄には珍しい待避線のある東新宿から。

既存の地下鉄路線やその他複雑な都市地下施設を縫うように作られた副都心線。
この場所は下り坂を下ってくるところを撮ることができます。程よく線路が光ります。
aj-IMG_4916.jpg

300mmでちょうどトンネルの奥が狙えるくらい。そこからこちらに向かってくるシーンを撮ります。
ライトがこちらに向く瞬間にピントを持って行かれないようにするのが難しいです。
aj-IMG_4920.jpg

駅を移動して、西早稲田駅へ。ここはシールド工法のトンネル壁面に、ヘッドライトの光が広がる一瞬が美しく撮れる場所。
カーブを立ち上がった瞬間、光条がトンネル内に広がるのです。ホワイトバランスを変えてオレンジ系に。
aj-IMG_4952.jpg

そのままカーブを立ち上がっていきます。トンネル内はかなりの明るさ。
なぜこの区間だけこれだけ明るくなるのかはちょっとわかりませんが。
aj-IMG_4957.jpg

駅もわずかにカーブしているので、正面系の写真がばっちり撮れます。
三脚使えればもっと楽なんですけどね。
aj-IMG_4969.jpg

続いての電車は寒色系のホワイトバランスにしてみます。
車両の種類によっては光が拡散しないので、これくらいの明るさになります。
aj-IMG_4973.jpg

ただこの手のライトはハイビームにしたときの光が強烈でなかなかピントが合いません。
aj-IMG_4983.jpg

ちょっとブレブレですね・・・実は風圧がすごいから望遠レンズだとすごい煽られるんです。
aj-IMG_4987.jpg

次の車両はまた暖色系にしてみました。実際にもオレンジがかった色のライトなんですが
どうせトンネル内の写真なんてホワイトバランスに正解はないだろうなとw
aj-IMG_4994.jpg

ライトにピントは合わせません。確実にピントがずれます。地下鉄写真でピントを狙っているのは、運転席上部の行き先表示板。
最近はLEDが多く輝度が十分なので、暗いトンネル内でピントを合わせるのにちょうどいいのです。
連続写真で電車が迫ってくる様子を。
aj-IMG_5005.jpg
aj-IMG_5011.jpg
aj-IMG_5026.jpg

以前にもアップしましたが、この西早稲田駅のトンネル走行動画。風がすごいのが分かると思います。



明日はもしかしたら自衛隊のイベントに行くかも・・行かなかったら別の写真です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線① 2013年05月22日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:4

久しぶりにこのシリーズです。今回は3月に地上駅が廃止され副都心線と乗入になった東急東横線の渋谷駅から。
ただ東横線方面にはいかず、副都心線のトンネル写真を撮ってまわりますが。

渋谷駅から代官山方向。3月に開通になったところです。駅をでてすぐカーブなので見渡せません。
しかしできたばっかりだからか、トンネルの壁面がとてもきれいでした。ちょっとアンダーかな。
aj-IMG_4806.jpg

これまでは入ってこなかった東横線の車両が見られます。ヒカリエの特別カラーリング車がきました。
東横線で黄色の車両というのも新鮮な感じ。乗入さきの西武戦に合わせたのでしょうか。
aj-IMG_4810.jpg

代官山方面のトンネル内。もうちょっと露出をあげて。すると壁面にあるサイレン灯の明かりも見えてかなりカラフルに。
aj-IMG_4819.jpg

青と緑の明かりが車体に映るのがきれいですね。これは他では見られない照明。
aj-IMG_4823.jpg

昔から走っているこの形の車両も。停止していると、ドアホームにカメラを固定して長時間露光で撮れます。
aj-IMG_4830.jpg

全部で4線ありますが、真ん中の2本がねらい目。渋谷折り返しの電車は左側の線路を走ってきます。
aj-IMG_4839.jpg


到着してすぐに折り返し。東横線は本数が多いからシャッターチャンスが多めです。
aj-IMG_4843.jpg

駅を移動して、撮影に適したポイントへ。通過待ちの待避線がある東新宿駅のホーム端から。
ここでトンネル内を走ってくる電車が好条件で撮れます。ただ東急のこの車両はちょっとライトが暗くて撮影に不向き。
aj-IMG_4872.jpg

ぎりぎりの露出のところでおさえました。でもアンダーな雰囲気が逆にいいかも。
aj-IMG_4885.jpg

ただ同じ車両でもハイビームになることがあるみたいです。
かなり明るいライトで照らされた、シールド工法トンネルの壁面。
aj-IMG_4891.jpg

車体は写ってないですがこういうのもありですね。
手前の線路が光る瞬間を撮れました。
aj-IMG_4900.jpg

トンネルの奥の方は坂になっています。それを下って来るシーンがお気に入り。
かなりアンダーですが、それがまたトンネルらしくていいかなと。
aj-IMG_4906.jpg

広角にひくと左側手前の壁がちょっと邪魔になってしまいます。
露出が厳しいけどやはり望遠で狙うのがいいかな。
aj-IMG_4912.jpg

続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

仙台駅で新幹線撮影② 2013年04月13日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:0

仙台駅での新幹線撮影の続き。東京駅で撮ることに比べるとやはり本数は少ないです。
上越・長野がないから半分くらいの本数かなあ。ただくる車両はE5系の割合が多いというか。
いつの間にかこんなに増えたのか、とちょっと驚きでした。

前回の最後の写真に写っていたE5系の後ろにE3系こまち。
大宮駅の東京寄りで撮るのと同じような構図になります。
aj-IMG_0445.jpg

東京方面からの「やまびこ」。今は「はやぶさ」だけでなく他の種別でもE5系が使われています。
aj-IMG_0461.jpg

「はやて」の追い越しを待つために長めの時間停車していました。
ローアングルから広角で撮ってみます。
aj-IMG_0469.jpg

追い越しをする「はやて」「こまち」がやってきました。
ヘッドライトがいい感じで光ります。
aj-IMG_0476.jpg

その列車の発車シーンは望遠で圧縮。
停車位置を示す標識がちょっとだけ邪魔・・・
aj-IMG_0484.jpg

東京行の「やまびこ」。今はE2系が使われるのは「やまびこ」が多くなったようです。
5年くらい前まではこのE2系を使った「はやて」が一番優等だったんですけどね。
aj-IMG_0508.jpg

またE5系が入ってきました。
窓からの光を当てる感じでアンダーに。
aj-IMG_0518.jpg

間もなく自分たちが乗る新幹線がくるので停車位置で待ちます。
一本前の「やまびこ」はE5系でした。
aj-IMG_0533.jpg

ちょっと時間に余裕があったので出発シーンだけホーム端へ。
aj-IMG_0536.jpg

そして自分たちが乗って帰る「やまびこ」のE2系が来ました。
これに乗って2時間後に東京着。仙台も近くなったというか。
aj-IMG_0546.jpg

1泊でほとんど矢本にいましたが、なかなか楽しい旅でした。
また夏の基地開庁記念のイベントに来る予定。他のイベントと重ならなければいいけど。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

仙台駅で新幹線撮影① 2013年04月12日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

東松島市の野蒜地区を歩き、再び代行バスに乗って松島海岸駅まで行きます。
仙台に着いたら2時間ほど余るので、新幹線を撮ることにしました。
松島海岸の遊覧船乗るには、あと1時間余計にあればよかったんですが・・・

松島海岸駅で仙石線に乗ります。仙台方面からやってくる電車は、この短いトンネルをくぐって駅に着きます。
この風景がちょっと情緒があるんですよね。晴れていれば背景の島がきれいなんですが。
aj-IMG_0392.jpg

連続写真で撮ります。地下鉄に比べるとずっと楽です。
行き先が休止区間手前の「高城町」になっています。これが見られるのは休止中だけです。
aj-IMG_0395.jpg

で、数秒でトンネルから出ます。また夏に来た時このシーンは撮り直すかな。
aj-IMG_0396.jpg

で、仙台方面行の電車に乗ります。せっかくなので運転席展望を動画で撮りました。
霧が出ているからかなり視界が悪いです。


仙台に到着後、ちょっとお茶してから新幹線ホームへ。なんとスーパーこまちことE6系がいました。
時刻表見たら朝夕しか通らないから諦めてたんですが。回送の出発待ちでいました。
aj-IMG_0401.jpg

隣のホームにはE5系も。できれば連結しているのを撮りたかったけど。まあそのうち撮れるでしょう。
aj-IMG_0403.jpg

屋根の下は暗いので、移動・・・と思ったら走り始めたので急いで撮影。
ちょっと被写体ブレしてますが。でも撮れたからいいかな。
aj-IMG_0404.jpg

その後しばらく新幹線の入線が途切れたので、ホームのどの部分が撮影に向いているか調べてみます。
結果、望遠でカーブの先から狙えるようなポイントへ。ちょうどよくE5系が入ってきました。
aj-IMG_0418.jpg

屋根の下の部分まで来ると暗いので流し撮りに。
だいぶ遅いから難しかったです。
aj-IMG_0423.jpg

この列車が出発するところも。後ろにはE3系こまちが連結されていました。
aj-IMG_0428.jpg

先ほどの入線シーンと同じところをちょっと場所を変えて。ヘッドライトが強烈なのでややアンダーになります。
aj-IMG_0433.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。