スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過で明日から晴れるかな 2013年09月16日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:2

百里の最後の写真があるけど割り込みで。

この週末は大変な天気でしたね。
土曜日は晴れたから撮影に行けたけど、昨日今日は家で大人しくしていました。
ちょうどマンションの大改修があって大きなゴミ出しができるので、ついでに自宅の大掃除も。
夕方に掃除が終わって玄関の外を見てみたら、とてもきれいな夕焼けでびっくりでした。
台風一過できれいな空に変わろうとする瞬間。急いでカメラを出して撮影です。

レタッチではほとんどいじっていません。ここまで色がでるのも年に数回あるかどうか。
燃えるような空とはまさにこのことです。
ak-IMG_9208.jpg

一度撮って満足して、5分ほどしたらまた空模様が変わっていたので再び撮影。
夜が始まろうとするところのコントラストがとてもきれいでした。
ak-IMG_9216.jpg

3連休も終わってまた一週間が始まります。でもまた来週も3連休だし頑張るかな。
ただ仕事がかなりやばいw追い込みで頑張らないと。
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

真夏直前の空 2013年07月12日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:2

なんだか知らないうちに梅雨明けしてましたw会社いるとほとんど表でないから分からないんですよね。
最近朝歩いているだけで暑いなあとは思ってましたが。でも明日からの旅行で天気がよさそうなのでまあいいかな。
明日は更新できないし、明後日も怪しいのでネタはあまりないけど更新しておきます。梅雨明け前後の空模様を。
そういえば最近は空が絡む記事ばっかりですね・・・

梅雨明け宣言前の空。一月ほど前かなあ。自宅の玄関前からです。
西日が差す時間帯は空が表情を見せることが多いので、ここでの写真は多く撮ってます。
ホワイトバランスだけいじってコントラスト強めで。力強い空が表現できました。
aj-IMG_9148.jpg

先週の日曜日。空がいい感じに表情があったのでちょこっと撮っておきました。
まるで渦を巻くようなまがまがしい雲。梅雨から夏にかけての不安定な空です。
ak-IMG_0528.jpg
ak-IMG_0533.jpg
ak-IMG_0534.jpg

その数日後、ちょっと早く帰ってこれたのでまた撮ってみました。だいぶ青空が広がるようになって、この時期に梅雨明けだったかな。
ak-IMG_0538.jpg

さらに数日後。すっかり穏やかな空。でも昼間は猛暑。
これでもう夏が来たなあと思ってたら。
ak-IMG_0546.jpg

本日の夕刻の空です。遠くの空に雷雲が発生して激しく稲光を出していました。
音は聞こえなかったけどそれがまた不気味。動画に撮ってみました。


空も毎日見上げているといろんな表情がありますね。
会社から帰るときも、撮っておきたい空が多いですがなかなか難しく。

明日明後日は房総方面に行ってきます。
帰ってきたら夜のみたま祭りにも行こうかな。
久しぶりに撮影三昧になりそうです。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

不安な鉄塔 2013年06月14日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:4

ここしばらく乗り物系の写真ばっかりだったので。久しぶりに違う系統の写真を。
先週末は妻の実家に行ってました。姪っ子が1歳の誕生日なので。やっぱり赤ちゃんはいいねえ・・・と今回は赤ちゃんの写真ではないですw
ずっと家の中で食事したり、赤ちゃんと遊んだりしてたけどちょこっと外にも出ました。
すぐ近くに高圧電線の鉄塔があるのですが、上手い具合にどんより曇り空になったので不安定なイメージの写真を・・・

普通に撮って、少し露出落としてシャドウ落としてコントラスト高めて。それだけです。
aj-IMG_8772.jpg

広角で構図も無理矢理で。
aj-IMG_8776.jpg

鉄塔の下までいってみます。なんというか、威圧感があるんですよね。
シンプルに撮ることで、それが強調されたかなと。
aj-IMG_8778.jpg

鉄塔はあえてシルエット。ディテール写してもあまり意味ないですし。
aj-IMG_8780.jpg


高圧電線も、無機質に並んでいる様子がまた不安感を醸し出します。
aj-IMG_8782.jpg

しばらくしたら少しだけ太陽が顔をのぞかせました。
aj-IMG_8784.jpg

ほんの少しだけ明るさがもどって、不安が和らぎます。
aj-IMG_8787.jpg

ここで、姪っ子とうちの子のバースデーケーキを切るよとの連絡。
また家に戻ります。束の間の不安な撮影。たまにはいいですね。

テーマ:心象風景 - ジャンル:写真

一期一会の空 2013年03月05日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:4

ここのところあまり写真は撮れてないです。微妙に忙しいんですよね。
新作も尽きたので、去年から出せずにいた在庫をアップしていきます。
夏くらいから撮りためていた空の写真から。出かけた先や家の玄関先からなどいろいろ。
同じものは二度と見られない、いろんな空模様です。順番はファイル順なので、時系列バラバラです。

8月の横田基地フレンドシップデー。滑走路の向こうに龍か恐竜のような雲が。
C-130輸送機の離陸待ちの時に撮りました。周りの小さい雲が子供みたいです。
skyai-IMG_0326.jpg

6月くらいだったか・・自宅から。西の空に立ちこめる低い雲。そこから糸のように細い雲が流れていました。
夕暮れ時の、地平線近くが一瞬だけオレンジになる時間帯です。
skyai-IMG_0975.jpg

これは7月か8月。同じく自宅から。
西からの強烈な日差しと、疎らな雲たち。
skyai-IMG_1384.jpg

5月。近所を散歩した時にタチアオイのバックに日没後の濃い青空。
フラッシュで花を浮かび上がらせて、空を青く撮ります。
skyai-IMG_4068.jpg

同じ日、タチアオイが咲いていたすぐ近く。
木場公園の吊橋です。巨大なシルエットと暗くなっていく空を。
skyai-IMG_4070.jpg

そしてその橋の上から。西のオレンジがほとんどなくなりそうな頃。
このわずかな時間帯にいい写真を撮れるのって、年に数回ですね。
skyai-IMG_4078.jpg

また自宅から。玄関が西向きなので、いい夕焼け空があったらすぐ撮れるのです。
青とオレンジのコントラストがきれいでした。
skyai-IMG_6532.jpg

8月の末位だったか・・自宅から見える、西に傾く太陽が薄い雲に隠れました。
ホワイトバランスもいじってかなりアンダーに。
skyai-IMG_6538.jpg

9月ごろ。ゲリラ雨を降らせた雨雲が夕日に燃やされています。
その中を一機の飛行機が飛んでいました。
skyai-IMG_6563.jpg

太陽が沈むと、雲の下の部分だけ赤が残ります。
まるで水彩画のような色彩になりました。
skyai-IMG_6566.jpg

8月、秩父へ行った時。荒川で川遊びしながら鉄道を撮っていた合間に、近くのコンビニに買い物に行った帰り。
夏らしい雲が見えたので撮りました。
skyai-IMG_9620.jpg

また8月の横田基地フレンドシップデーに戻ります。前日に外来機のフライトインを撮っていた時の雲。
かなり高さのある積乱雲の天辺に、別の薄い笠雲がかかっていました。けっこう珍しい現象かも?
skyai-IMG_9688.jpg

同じ日、別の積乱雲に太陽がかかり、光条が派手に出ていました。
skyai-IMG_9705.jpg

最後は実家の屋上から。超高層マンションが空を遮ります。
広角で撮っているから、雲がずっと下に見えますね。
skyai-IMG_9920.jpg

空の写真も撮りためて出してみるとなかなか面白いものです。
某小藪先生は批判していましたがw次回も在庫から。何にしようかな・・

テーマ: - ジャンル:写真

大雪の上野公園 2013年01月30日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:2

1/14の東京の大雪。上野東照宮で牡丹を撮ったあと、帰りながら上野公園の様子を撮ってまわりました。
時系列が前後するものもありますが、何年かぶりの大雪に見舞われた上野公園の様子を。

東照宮に着く前。通りがかった石清水八幡の下からの風景。
いつも見ている景色ですが、やはり雪があると違います。
ここで雪景色を撮って設定を確認。
ah-IMG_9549.jpg

人は全然いないかな・・と思ったのですが意外といるもので。
自分と同じく、珍しい雪に誘われてきたんでしょう。
ah-IMG_9551.jpg

牡丹を撮って、その後に五重塔も。
土門拳の五重塔のようにはいきませんが・・やっぱり風情があります。
ah-IMG_9619.jpg

小松宮象も雪をかぶっています。
こんなに寒くても、上野の山をずっと見ているんですね。
ah-IMG_9624.jpg

いつもは大道芸が行われる場所。でもこんなに積もったらさすがに無理かw
ah-IMG_9626.jpg

雪が積もった枝を・・と思ったけどなかなかうまく撮れるものじゃないですね。
普段こういうのを全然見ないから、ただ珍しくて撮っちゃいます。
ah-IMG_9629.jpg

春になれば桜の花が咲くこの一帯。
あと2か月半くらいかな。とても信じられませんが。
ah-IMG_9630.jpg

上野大仏というのがあるのですが、普段は目立たないけどなぜかこの日は目につきました。
ah-IMG_9631.jpg

西郷さんの方面へ抜ける道も落木が多発して通行止めに。
ひょっとしたら公園内、けっこう危険な状態かも。
ah-IMG_9632.jpg

というわけで不忍池方面を抜けることに。
しかしこの階段を下りるのも一苦労。
ah-IMG_9635.jpg

不忍池弁天堂の近くまで来ました。
この時が一番降雪が激しかったかな。
ah-IMG_9636.jpg

池もすっかり凍てついています。
ah-IMG_9637.jpg

枯れた蓮に雪が積もっていました。
間もなくこれも朽ち果てて、春を過ぎれば新しい芽が出るはず。
ah-IMG_9640.jpg

風雪が強く、対岸は霞んで見えるほど。
四季をあまり感じない東京の中で、ここはそれがはっきり見えるので好きです。
ah-IMG_9643.jpg

さすがに鳥もどこかに避難してるかな・・と思ったら池のほとりに震えながら佇むゆりかもめ。
ah-IMG_9644.jpg

池をのぞきこむとカモも寒さに耐えていました。
池の縁は氷が張ってます。
ah-IMG_9645.jpg

ゆりかもめもこちらを見るのですが、寒くてなかなか動けないのか
ちょっと近づいても逃げません。
ah-IMG_9648.jpg

さすがに一定以上近づけば、一生懸命羽ばたいてちょっと遠くへ。
ah-IMG_9650.jpg

ここまで撮って、靴もすっかり冷たく濡れたで帰ることに。
雪がたくさん降るというのは東京では珍しいですからね・・・雪国の人からしたら滑稽なレベルではありますがw
しかしおかげで週明けからの出勤は大変でした。道が悪いうえにツルツルに凍っちゃうから歩きづらくて。
次回は日曜日にふらっと行った羽田空港の写真です。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

年末逃避行・大室山 2013年01月07日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:4

正月もひと段落したので、年末の写真の続きでも。
久々の大型連休となった年末年始、妻の突然の提案で年末に旅行に行くことになりました。
行き先は1泊で伊豆の伊東へ。適当に宿を探したら見つかったので、伊藤にした次第です。
大掃除どうするの・・と思ったけど、年末年始に旅行したことがないからたまにはいいかなと。
ちゃんと片付かないけど年内に終わらせなければいけない決まりなんてないし~wと逃避行です。

朝の新幹線に乗ってまずは熱海へ。接続の時間が少しあるので駅前を散策。
昔の軽便鉄道の汽車が展示されていました。あとは観光案内所へ行って、伊東周辺の観光地をチェック。
ah-IMG_6257aaa-.jpg

熱海から伊豆半島を下る伊東線に乗って、伊東まで向かいます。
車両は伊豆急行のもの。元は東急で走ってた車両ですね。地元の半蔵門線でも同じものを見ます。
ah-IMG_6261aaa-.jpg

電車で20分で伊東駅に到着。そこからさらにバスで30分ほど乗って最初の目的地へ。
伊東市の観光名所のひとつである大室山に到着です。
高さ500mほどの高い丘に見えますが、実は火山。4000年ほどまえに現れた噴火口からの噴出物がつもり
このようなきれいにお椀を伏せたような山になったそうです。
ah-IMG_6262aaa-.jpg

この山にはリフトのみで登ることができます。
スキー場のリフトでもこれほど急なのはないかも。
ah-IMG_6266aaa-.jpg

5分ほどで頂上に到着。直径300m、周囲1キロの火口が見渡せます。
くぼんだ噴火口はアーチェリーの体験場になっていました。
ah-IMG_6275aaa-.jpg

それほど高さがあるわけではないのですが、独立峰のようになっているので眺めはいいです。
そして同時に風が非常に強いw冬なのもあるんですが、前かがみになりそうなくらいでした。
ah-IMG_6276aaa-.jpg

東の方向を見ます。相模湾と沖に浮かぶ初島が見えました。
伊東周辺は曇っているのですが、東の方はどうやら晴れている模様。
ah-IMG_6284aaa-.jpg

南東方向。手前は火口の縁の遊歩道です。
ah-IMG_6293aaa-.jpg

その遊歩道をめぐることにしました。
なんだか日本にはないような感じの風景。遠くの海がところどころ輝いています。
ah-IMG_6296aaa-.jpg

高度1000mくらいのところに垂れ込めた雲。眼下の海はその雲の隙間から漏れた光が差します。
ちょうど真下が城ヶ崎海岸のあたりかな。
ah-IMG_6299aaa-.jpg

うっすらと光のカーテンが見えました。海がまだらに見えるなんて初めてです。
高さがある程度あるとこういう風に見えるものなのかな。
ah-IMG_6306aaa-.jpg

ちょっと近いところに目を向けます。伊豆高原の保養地がすぐ近く。
ここは大室山から出た溶岩の上にできた土地です。
ah-IMG_6308aaa-.jpg

山頂の一番高いところにお地蔵様が立っていました。笠子地蔵を思い出しますね。
海を見つめるこのお地蔵様は、やはり漁師たちの守り神だったようです。
ah-IMG_6311aaa-.jpg

反対の縁にいる人たちを望遠で寄せてみました。
下界の景色も圧縮されて、壮大な風景の大室山がよく表現できたかなと。
ah-IMG_6315aaa-.jpg

海の方を寄せれば、こんな景色も。
ah-IMG_6319aaa-.jpg

まるで高さのある断崖に立っているかのような構図。
ah-IMG_6322aaa-.jpg

遠くに見えるのは熱海の街並みでしょうか。
ah-IMG_6326aaa-.jpg

最高到達点からは、海の斑がきれいに見えました。
アンダーで撮って、印象的な風景に。
ah-IMG_6331aaa-.jpg

レンズを変えて超広角にします。ただあまり広さが感じられないですね・・
雲が低いせいもあるのかな。
ah-IMG_6343aaa-.jpg

南西の方角。低い雲が垂れ込めていて風景が見渡せませんが
有名な天城峠のある方向です。
ah-IMG_6345aaa-.jpg

北西側には複数の菩薩様。
ah-IMG_6349aaa-.jpg

元の北側にもどってきました。伊東市街が見えます。
ah-IMG_6352aaa-.jpg

ふと火口の縁の反対側を見ると、表情のある雲が流れていくのが見えました。
ちょうど火口縁に立つ人たちがすぐそばで見上げている感じ。
真夏だったらもっといい写真になりそうです。
ah-IMG_6386aaa-.jpg

一回りしたし、なにより寒いのですぐ下ることにしました。
下りのリフトは下が見えないほどの角度なので、上りよりも怖かったり・・・
ah-IMG_6398aaa-.jpg

この後お昼を食べて、隣にあるシャボテン公園へ。その写真は次回。
夕方、シャボテン公園から見た大室山のシルエットです。
ah-IMG_6844aaa-.jpg

そして山頂からは見えなかった富士山が一瞬だけ見えました。
全体は見えないけど、それがかえって神々しい姿に。
ah-IMG_6852aaa-.jpg

初日の出なんかはこの山から見るときれいに見えそうですね。
年越しを旅先でできるかわかりませんが。
次はシャボテン公園へ。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

2013年初日の出 2013年01月01日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:14

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
例年通り、正月一発目は初日の出です。ここ数年、近場の東京ヘリポートへ撮りに行っていますが
やはり行きやすい、意外と人が少ない、海越し(正確には房総半島越しですが)に日の出が撮れるということで
今年もまた行ってきました。予報では晴れ、しかし6時前後に曇りの予報もあるので気になるところ…

日の出10分前、6:40に東京ヘリポート横の東京湾が望める遊歩道へ到着。
去年みたいなベタ曇りではないですが、ちょうど日が昇る南東方向に雲が・・・
ah-IMG_6945.jpg

5分ほどして、地平線近くの雲が少し隙間があるところから光が漏れ出します。
ah-IMG_6953.jpg

間もなく日の出時刻というところで、一気に光があふれだします。
太陽そのものはほとんど見えませんが、エネルギーが満ち足りている様子が伝わってきます。
ah-IMG_6969.jpg

6:50、初日の出時刻です。本来であればまん丸の太陽がちょうど地平線から出たところ。
雲の帯がちょうど隠していますが、アマテラス降臨って雰囲気でこれもありかな。
ah-IMG_6975.jpg
ah-IMG_6980.jpg
ah-IMG_6987.jpg
ah-IMG_7008.jpg
ah-IMG_7019.jpg
ah-IMG_7028.jpg
ah-IMG_7038.jpg
ah-IMG_7051.jpg

ある程度日が昇ると、また雲に隠れてしまいました。
周りの人もぼちぼち帰りだします。でもまだ見ている人も。
ah-IMG_7058.jpg

雲が厚いところを抜けて、またまぶしく輝くところに。
第2の日の出と言ったところでしょうか。
ah-IMG_7066.jpg

光の強さもあって、角度もあるので海がきれいに輝きだします。
ah-IMG_7073.jpg

東京湾に出ていた初日の出見物のプレジャーボートが戻ってきます。
ah-IMG_7088.jpg

日の出から30分後。まもなく雲を抜けて、本格的に日が照りだします。
ah-IMG_7117.jpg

東京湾を挟んで反対側の木更津方面の風景。
蜃気楼の現象の一つ、浮島現象が起きていました。
ah-IMG_7120.jpg

そして太陽と反対方向を見ると富士山がくっきり。
これは正月から縁起がいい。
ah-IMG_7151.jpg

そろそろ撤収・・と思ったら一機のヘリが飛んできました。
テレビ朝日の取材ヘリです。初日の出の取材に行ってきたのかな。
ah-IMG_7178.jpg

東京ヘリポートは基本的に北からのアプローチなのですが、今回だけは西から進入して
南側でターン、そのまま着陸していきました。非常に珍しいアプローチです。
そしてヘリポートの運用時間が8:30-16:30なので、この時間帯の飛行も例外的。
ah-IMG_7193.jpg

帰り道、スカイツリーも見えました。
夢の島の煙突と合わせてバリ3で。
ah-IMG_7206.jpg

さて、今年の干支はヘビ。ヘビと言えば・・・あの人しかいませんねw
ヘビのことが大好きで仕方がない、小雪さん。未発表のカットでご紹介です。
ah-IMG_4116hebi.jpg
ah-IMG_4135hebi.jpg
ah-IMG_4148hebi.jpg
ah-IMG_4161hebi.jpg

・・・なんだか罰当たりな気がしないでないですが。
今年の見世物小屋は果たしてやるんでしょうかw
そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。