スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼下がりの蓮 2014年07月20日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:0

オスプレイを横田で撮影した後は別の用事のために移動。横田からわりと近く、職場のそばにある公園に蓮が咲いているのを思い出したので撮りに行きます。
すでに昼下がりなのでだいぶ花も開いてしまっているか、つぼみになっているだろうけど撮ってみました。

蓮の魅力は透明感のある花びら。だいぶ開いていますが、シャドウ部を落すことでいい感じに映えます。
apo-IMG_2681.jpg

これはなかなか形のいい花。アンダー気味にしてみます。
apo-IMG_2683.jpg

太陽のある方向=南のほうに花が向いているようです。ただ南からだと遠いのですよね。
apo-IMG_2687.jpg

シャドウを完全に落として花とつぼみだけを浮かび上がらせます。この幻想的な雰囲気もまた蓮の魅力。
apo-IMG_2690.jpg

ホワイトバランスをいじって冷たい感じにも。こういうのはやり過ぎにならないように注意しないといけませんね。
apo-IMG_2698.jpg

一部の花びらだけ開いている花。ちょっと妖しい雰囲気。
apo-IMG_2707.jpg

花びらが落ちてこれから枯れていくであろう花は斜めにしてみました。構図のおさまりがよかったので。
apo-IMG_2709.jpg

開ききった蓮の花というのもこうして撮っていくと悪くはないなあと。
apo-IMG_2712.jpg

小さい池なのでここまで撮って終わりです。
仕事に向かう時、いつも撮りたいなあとは思っていました。早朝に来れればいいのですけどね。
明日はまたオスプレイ撮影予定。うまく撮れるといいのですが・・・
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2014② 2014年07月06日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:0

まだ月初は仕事が忙しすぎてなかなか更新できませんでしたが・・なんとか落ち着いたのでぼちぼち。
本土寺の紫陽花の続きです。街のあちこちで咲いている紫陽花もそろそろ終わってますから、あまりダラダラアップはせず今回までで。

前ボケに青の紫陽花の花びらをかぶせてみました。
遠くの赤との対比がうまくできたかなと。
ano-IMG_9788.jpg

進路の奥の方にある、花菖蒲の沼。この入口のところの景観が素晴らしいです。
手前に紫陽花、奥の低いところに花菖蒲。
ano-IMG_9796.jpg

薄暗い竹林の手前にも紫陽花。ちょうどよく紫陽花にだけ日が当たっていました。
ano-IMG_9801.jpg

花菖蒲はアップで撮ってみました。
この花は構図で工夫しないと単調になっちゃうのですよね。
ano-IMG_9812.jpg

無理矢理に前ボケも。色味として難しいなあ。
ano-IMG_9815.jpg

沼の水面に反射した日の光を玉ボケにしてみます。
晴れていないと撮ることができないシーンです。
ano-IMG_9819.jpg

前ボケをまた使ってみます。
今度は緑の葉を前に。花がたくさん茂っているからこそできるわけです。
ano-IMG_9822.jpg

ちょっと薄暗いところで、木漏れ日を受けて浮かび上がる赤系の花。
コントラストも出ていいかなと。
ano-IMG_9826.jpg

距離があったけど睡蓮。もうちょっとメリハリのある光線状況だといいのですが。
ano-IMG_9828.jpg

色は抑え目にして、玉ボケ重視で。
自分の紫陽花写真はあまり群生しているところがないなあと。
ano-IMG_9836.jpg

とはいいつつ、群生していることも。
静かな雰囲気がよかったので。人が途切れる瞬間を狙うのがポイントですね。
ano-IMG_9840.jpg

最後は日陰に浮かび上がった葉っぱを。
花も一応ありますけどね。
ano-IMG_9853.jpg

こんな感じで今年の本土寺紫陽花はおしまい。
最近もちょこっと撮ったのですが、それはまたそのうちに。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花2014① 2014年07月01日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:4

一か月ほどご無沙汰していました。
仕事が超多忙のうえに無理がたたったか、体調がいろいろと不調になってしまいまして。
特に、右目がモノモライと思ったらもっとひどい症状で、瞼の切開手術までやることに。
しばらく右目がふさがっていたのですが、最近ようやく回復しました。仕事も落ち着いてきたのでまた再開したいと思います。
SNSのGoogle+のほうでも活動していて、そちらは写真をすぐにアップできる仕組みなのでわりと続けているのですが
ブログは書き上げるのに時間がかかるのでなかなか再開できなかったのですよね・・・放置して申し訳ないです。

GW以降撮りためていた写真はあるので、ちょっと旬が過ぎそうなものもありますが。まずは半月ほど前に撮った紫陽花から。
ここ数年、紫陽花は松戸市の本土寺に撮りに行っています。ロケーションがとにかくいいこのお寺、何度行ってもいい紫陽花が撮れます。

まだちょっと花が早く紫陽花は五分咲きといったところ。それでも絵になりますね。
花が色を付ける前の若い状態。背景を落して緑を強調。
ano-IMG_9680.jpg

小さいアブが止まっている花も。背景を思いっきり明るくしてみます。
マクロは持っていきませんでしたが、広角でいい絵になりました。
ano-IMG_9685.jpg

五重塔をバックに。この五重塔の周りにも紫陽花はあったのですが、今年はなぜか切られている株が多かったです。
ano-IMG_9687.jpg

お気に入りのガクアジサイに、背景のボカシをいれて。
うまく光をとりこんで、フワフワと泡が浮いているように。
ano-IMG_9702.jpg

ガクを透かしてみます。この日は晴れたり曇ったりだったのですが、晴れた瞬間を狙って思いっきりオーバーの露出で。
ano-IMG_9706.jpg

本土寺に出入りする猫。かなり人懐っこいです。
暑いのにベンチに寝転んでじゃれついていました。
ano-IMG_9716.jpg

オーソドックスに玉ボケも使って。色味も派手さを抑えてソフトな印象に。
ano-IMG_9733.jpg

逆にコントラストをつけたりもしてみます。こうやっていろいろと表現できるのは紫陽花の面白さ。
ano-IMG_9735.jpg

珍しく赤い葉の木があったので、望遠で圧縮して背景に。
ちょっと不思議な感じのイメージになりました。
ano-IMG_9748.jpg

緑を濃くしてみるのもありですね。ガクのほんのりのピンクがアクセントに。
ano-IMG_9758.jpg

紫陽花ではないですが。苔の上に映える小さな黄色花。
一生懸命生きる様子が伝わります。
ano-IMG_9771.jpg

濃い緑の背景に、白いガクを映えさせて。
ano-IMG_9781.jpg

前ボケも使ってみます。たくさん咲いていて、しかも複雑なロケーションのある本土寺だからこそといったところでしょうか。
ano-IMG_9785.jpg

後半へ続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

六義園のツツジ 2014年05月29日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:2

イベント写真が続いたので、久しぶりの花の写真を。
撮ってから一月経ってしまっていますが、六義園に行ってツツジを撮ってきました。
そういえば久しぶりに六義園に行ったなあと。やはりこの庭園は緑の時期がきれいです。

入口から入ると、すでに深緑の庭園。その中にポツンと目立つ赤のツツジ。
ano-IMG_4789.jpg

庭園の中へ進むと、満開の時期はライトアップもする枝垂桜のところへ。
これもすでに緑がいっぱい。木漏れ日に温かみを感じます。
ano-IMG_4796.jpg

望遠を使って背景の緑を寄せます。
こういうコントラストが楽しめるのがツツジのいいところ。
ano-IMG_4805.jpg

池沿いのピンクも。色をうまく再現するのが難しい・・・
ano-IMG_4809.jpg

影になっている林の中でも咲いていました。ちょうどよく木漏れ日が花に。
ano-IMG_4816.jpg

それに寄ってみます。花びらの模様もはっきり見えました。
ano-IMG_4824.jpg

これは紫陽花。もう今は咲いてきている花もありますね。
去年の花の残骸が残っていました。
ano-IMG_4833.jpg

群生をちょっとひいて、後ろの景色の暗部を落して。
ano-IMG_4839.jpg

前ボケを使ってみました。花に翼を与えたイメージ。
ano-IMG_4843.jpg

背景にもコントラスト。ちょっと花が白とびしてますが。
ano-IMG_4851.jpg

玉ボケもたまには使ってみます。
ano-IMG_4859.jpg

手前の花はあえてシルエットに、色は背景からもらいました。
ano-IMG_4865.jpg

また緑の前ボケ。かなり明るめに設定しています。
ano-IMG_4871.jpg

光の玉ボケを花と重ねてみたり。六義園はこういう遊び方がいろいろできるので好きです。
ano-IMG_4874.jpg

だいぶ逆光気味ですが、レタッチをうまくして色も出せました。
ano-IMG_4883.jpg

とまあこんな感じで季節の花で撮影を楽しんでみました。
こういうのをたまに撮ると気分転換にもなりますね。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜③野川桜ライトアップ2014 2014年04月08日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:4

今回で野川桜ライトアップもラストです。
1周まわってきて、まだ時間があるので望遠レンズをメインに再び撮ります。
ただ距離的な関係で、やはり広角の方が撮りやすいですけどね。明るいライトアップならではの写真を狙ってみます。

望遠で少し圧縮した構図で。ただ意外とごちゃっとしちゃいますね。
手前遠くとでもう少しメリハリが付けられれば・・・
ano-IMG_2650.jpg

なのでもっと花に寄ってみます。夜景だと背景は真っ暗になりますが、背景の桜もあかるくライトアップされるのでこの露出。
ano-IMG_2652.jpg

もう少し引いた方がいいかな・・ということでこのくらい。バランスはとれました。
ano-IMG_2654.jpg

あまり本意ではありませんが、フラッシュでメリハリも付けてみます。
背景がうまいことピンクになる露出が見つけられました。
ano-IMG_2657.jpg

頭上一杯の桜はやはり広角で。これは一番迫力あります。
ano-IMG_2663.jpg

風で揺れる手前の枝と、奥の景色と。動きがでていい感じ。
ano-IMG_2665.jpg

また上流の橋まで来ました。
ano-IMG_2679.jpg

いっぱいに花がついて、少し枝が垂れています。
これもまた風流でいいものですね。
ano-IMG_2685.jpg

写真を撮る人の後ろから、ちょっと画面の明かりを借りて。
ano-IMG_2690.jpg

アップだとやはり背景がくすむか・・もっと明るく撮ればよかったかな。
ano-IMG_2709.jpg

一番上流の橋。圧縮効果で、背景を全部桜にしてみました。手前はシルエット。
ano-IMG_2721.jpg

少し抑え目の仕上がりにもしてみます。ライトが強烈なので、ちょうどいい加減を見つけるのがむずかしい・・・
ano-IMG_2731.jpg

これも少し暗めに。夜の桜の雰囲気が出せたかな。
ano-IMG_2735.jpg

今回はけっこう空いていたので、動画を撮りながら歩きました。
ところどころで撮った動画をつなぎ合わせてます。音楽もかぶせてみました。解像度高めでの視聴をお勧めします。


というわけで、今年も幻の夜桜が見られました。
また来年、見ることができるといいけど。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜②野川桜ライトアップ2014 2014年04月07日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:2

調布市の野川で行われた桜ライトアップの続き。
京王線の国領駅から歩いて10分ほどのところ、野川の河川敷の400mくらいのエリアで行われます。
周りに目立った建物がない、ふつうの住宅地なので桜だけをきれいに撮るのにちょうどいいのですよね。

水面に映った桜もとりいれながら。まだそんなに人が集まってきていなかったのでじっくり撮れます。
去年は人ごみにおされながらだったので、ここまで撮れませんでした。
ano-IMG_2545.jpg
ano-IMG_2551.jpg

手前のほうの、枝が伸びていくところの裏側もまたいいんですよね。
ただうまく撮らないとごちゃごちゃになる・・・
ano-IMG_2556.jpg

川の両岸を人が歩いて行って見学するのですが、手前側のほうが混雑は少な目。
また木もちょっと少ないので、こちらのほうが撮りやすかったりします。
ano-IMG_2559.jpg

桜の裏の人を見ると、ちょっとずつ混んできている模様。
ただいい場所に人が滞留しているだけなので、まだまだ空いてますけどね。
ano-IMG_2566.jpg

一番上流のところまで来てみました。ここで折り返し。
川面に映った桜を強調してみます。
ano-IMG_2570.jpg

暗い中で浮かび上がるシーンも。シャドウ部はかなり落としています。
ano-IMG_2574.jpg

橋の上から、桜を真横から。まだまだ盛りの時期というのがわかりますね。
ano-IMG_2576.jpg

住宅地に一本、ぽっかりと浮かび上がる様子。
ano-IMG_2581.jpg

手前と奥とで距離感を出してみます。夜にこんな撮り方できるの、ここだけですよ。
ano-IMG_2592.jpg

桜並木の裏側から、盛大に咲いている様子も。
ano-IMG_2595.jpg
ano-IMG_2615.jpg

風がけっこうあって、桜吹雪が時折流れます。
ただこれをこのシーンで写真に撮るのは難しいですね。
ano-IMG_2616.jpg

光の当たり方で奥と手前で微妙に色合いも違います。
風で枝も揺らされていました。
ano-IMG_2625.jpg

この場所がかなりいいところなんですが、うまく構図を取るのが難しい・・
ano-IMG_2645.jpg

あと一回だけ、野川の桜続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜①野川桜ライトアップ2014 2014年04月06日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:3

年度初めで忙しいけど、これだけは撮りに行きたかったもの。
去年も行きましたが、調布市に流れている野川という川沿いの桜ライトアップです。
メタルハライドランプという太陽光と同じ波長光の高輝度のライトをふんだんに使用したイベント。
地元の企業が数百万近い費用を持ち出しでやってくれるというものです。
仕事がギリギリ終わるかなあと思っていたけど、なんとか開始後の時間に間に合いました。
去年は時間がなくてちょっとしか撮れなかったけど、今年はじっくりいけます。

まずは下流の橋からこの景色。周りは閑静な住宅地で街灯も少ないため真っ暗。
その中で浮かび上がる幻想的な桜。
ano-IMG_2451.jpg

対岸から桜が多いほうの岸をとりながら歩きます。ライトの光が強烈なため、光源と正対してなくてもゴースト発生。
ano-IMG_2463.jpg

桜の裏側からも撮れます。とにかく明るくて、高感度に強い一眼レフでなくてもじゅうぶん手持ちで撮れる明るさ。
ano-IMG_2466.jpg
ano-IMG_2468.jpg

遊歩道を歩く人たちはみないろいろなもので撮影していきます。
今年は当初開催日の悪天候順延、さらにこの日も夕方前に雨が降ったためか人が少な目。わりとゆっくり撮れます。
ano-IMG_2475.jpg
ano-IMG_2485.jpg

暗闇の中で桜が明るく輝くので、背景のボケにしてもいい感じ。
ano-IMG_2486.jpg

雨でやや散ってしまったとはいえ、やはりこの量の桜は見ごたえがあります。
ano-IMG_2496.jpg
ano-IMG_2498.jpg

露出をやや落として、手前の桜を浮かび上がらせるのもまたいいかと。
ano-IMG_2504.jpg

川面に映った桜もまた幻想的。ちょっと明るめに補正してやることで、川がうっすらとピンクになっているのがわかります。
ano-IMG_2509.jpg
ano-IMG_2517.jpg
ano-IMG_2522.jpg
ano-IMG_2528.jpg

川沿いの家の窓も。こんなに近くで素晴らしい夜桜が見られるのはうらやましい限り。
ano-IMG_2533.jpg

今年はたくさん撮ったのであと2回続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。