スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレッタ汐留クリスマスイルミネーション2012「リュミエの森」 2012年12月26日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:4

日付が変わってしまったけど、とりあえずクリスマスネタ。
毎年撮りに行っているカレッタ汐留のクリスマスイルミネーションです。
今年も去年に引き続き「森」がテーマのイルミ。もう「波」はやらない(というかできない)でしょうね。
今回の目玉は流行りの3Dプロジェクションマッピング。東京駅でもやっていましたがあまりの混雑でなんと中止に。
そのお客さんが流れてきたのか、今日の最終日はけっこうな混雑ぶりでした。

仕事が終わって直行。到着するとけっこう人が多くて、前の方までいくのに時間がかかりました。
15分に一回、3Dプロジェクションマッピングによる演出が行われるので、それまでの間はスチルで撮ります。
要の位置に円錐のツリーがくるのはいつもの基本ですね。ここで多くのカップルが記念撮影をします。
ah-IMG_6112.jpg

カレッタ汐留のイルミと言えば、青色LEDを多用した見事な造形のイルミのバックに
どうしても場にそぐわないテナントの看板が見えてしまうのが難点でしたが。
今年はその看板を隠してまでプロジェクターによるイルミを点灯させていました。
ah-IMG_6126aaa-.jpg

時間になり3Dプロジェクションマッピングがスタート。
これはどうやっても動画向きのイルミになってしまいますね。
ah-IMG_6127.jpg

それでも瞬間を狙ってうまく露出が決まるとなかなかいいものが撮れます。
ah-IMG_6132.jpg

このリボンも動きがあって、低速シャッターだとブレてしまいます。
ah-IMG_6135.jpg

お菓子のお城が築きあげられたり。
ah-IMG_6138aaa-.jpg
ah-IMG_6140aaa-.jpg
ah-IMG_6142.jpg

青いお城が現れて舞踏会が始まったりします。
立体感もうまく出していて、見ている分にはとてもきれい。
しかし写真撮りからすると、ただ絵を撮っている気分にもなってしまうイルミネーション。
ah-IMG_6145.jpg
ah-IMG_6153aaa-.jpg
ah-IMG_6158.jpg
ah-IMG_6160aaa-.jpg

お城での舞踏会が終わると、滝に水が流れてきます。
シーンが流れるように構成されていて、それがきれいにつながるのも
この3Dプロジェクションマッピングのよさでしょうね。
ah-IMG_6163.jpg

命の水が流れて、森が出来上がりました。
ah-IMG_6167.jpg

そして最後はクリスマスらしい風景に。
ah-IMG_6173.jpg

一番前で撮るとちょっと画角が足りないので、例によって上の階から見下ろして撮ることに。
その移動中に、電球のイルミも撮ってみます。かつては無数のLED電球が組まれていましたが
今年は最盛期の1/10もないでしょうね。ちょっとさみしいものです。
ah-IMG_6214.jpg

上からだと画角的にはちょうどいい感じ。
ah-IMG_6222.jpg

下で撮ったときにうまく写らなかった、ラストシーンでの泡が上昇するシーン。
ah-IMG_6231.jpg

壁面の装飾と言うか演出は素晴らしいです。
しかし足元が追い付いていない・・・今のご時世難しいんでしょうけどねえ。
ah-IMG_6250.jpg

そして最後はやっぱり動画です。前半が下から超広角で見上げた構図。
後半に上から見下した構図での撮影です。
前半は人ごみにおされてブレブレ、後半は道路からの雑音が多く。
それぞれに欠点はありますが、あわせて見るならいいかな。


というわけで今年のイルミはこれだけです。
明日またアップはできるかな・・・飛行機の撮り納め。
スポンサーサイト

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

清澄庭園ライトアップ 2012年11月28日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:2

ここのところずっと自衛隊イベントの写真ばっかりですが、ようやく一息ついたので。季節らしい写真を久々に。
近所にある清澄庭園という日本庭園で、紅葉のライトアップがあったので先の土曜夜に三脚担いで行ってきました。

清澄庭園自体はそれほど大きい庭園ではなく、大きなモミジがあるわけではないです。
庭園内、色づいているのは10本にも満たないほどでした。それでも少数の紅葉があるのは
かえって幽玄な雰囲気があるかな、と。これは入口から入って一番近い紅葉。
ag-IMG_2885.jpg

清澄庭園の紅葉ライトアップで、メインともいえるのがこの木。
ハゼノキという樹木だそうです。周りは暗いので池に映った姿と対比する形での露出。
ag-IMG_2887.jpg

ちょっと寄ってみました。赤い丸が二つ対象に映ってるだけ。
シンプルすぎるのもまたいいかな。
ag-IMG_2890.jpg

池の向こう側には涼亭という建物も。
こちらも暗闇の水に浮かんだ幽玄な姿。
ag-IMG_2891.jpg

ハゼノキのライトアップを背景に、少し光が当たった松の木。
ちょっと早いクリスマス気分w
ag-IMG_2894.jpg

別の場所からもハゼノキを狙います。
写真にすると似たようなものになってしまいますね。
ag-IMG_2899.jpg

ハゼノキと周りの景色の明暗差がありすぎて、ちょっと引いて景色もと思っても
なかなかうまく写りません。これくらいの明るさが限界か・・・
ag-IMG_2902.jpg

と思ったら別アングルで、空がだいぶ明るめのところがありました。
ホワイトバランスをいじって色を出してみました。
ag-IMG_2904.jpg

さらに池の周りを進むと、空の明るさがかなりよくなるところに。
この方向は都心の空になります。上下対称になるように、真ん中に水平をもってきました。
ag-IMG_2905.jpg

ライトアップを見に来ている人はけっこういて、よく見えるポイントでは人が集まります。
照明でほどよく明るかったので、前にいる人のほとんどがシャッターを切って動きが止まっているところを。
ag-IMG_2910.jpg

ライトアップの向こうに、涼亭。
いかにも「和」という感じの風景です。
ag-IMG_2912.jpg

池に映ったハゼノキだけを。もちろん波できれいに写らないので
逆にブレ・ボカシがでた形で写してみました。
ag-IMG_2914.jpg

さらに赤い部分だけをアップで。
炎のような描写になりました。
ag-IMG_2916.jpg

で、その炎のような水面の揺らめきを。動画で表現してみます。
最初はただ撮ってみただけなんですけど、それだけじゃつまらないので
BGMをもってきてつけてみました。なぜこんな音楽なのか?はまあ自分のセンスということでw



小さい庭園なのですぐ撮り終るかと思ったら意外とかかりました。
閉園時間が迫ってきたので、ちょっと急ぎ足で。池の周りの後半はあまり撮るところがありませんでした。
しかしふと気が付いた景色がこれ。ライトアップされた柳の葉の隙間からスカイツリー。
ag-IMG_2921.jpg

モミジの紅葉もありました。超広角で見上げて、周りの露出は落として。
ag-IMG_2923.jpg

望遠で枝の先をクローズアップ。
風がほとんどなかったので、こういう景色も楽に撮れます。
ag-IMG_2934.jpg

またハゼノキが見えたので、今度は背景に高層マンションをいれて。
これもまた東京の景色かなと。
ag-IMG_2939.jpg

帰りがけに、鹿威しの水が流れるところだけをシルエットで。
照明がうまく重なってくれました。
ag-IMG_2942.jpg

紅葉のライトアップもたまにはいいものですね。
次回も紅葉。近場ですが、家族で小旅行です。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

テキトー写真教室③工場夜景 2012年09月21日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:6

テキトー写真教室のラストです。
最後は川崎の工場地帯へ行って、工場夜景の撮影です。

19:00過ぎに川崎千鳥町へ到着。市営埠頭の建物の近くまで行って三脚をセットします。
夜景撮影の時の基本設定は、ISO100・絞り優先F8固定。必要に応じて露出補正です。
千鳥町の寂しい夜道をまずはテスト撮影。三脚使って夜景撮るの久しぶりだなあ。
af-IMG_1144.jpg

日本合成樹脂という会社の蒸留プラント。今はあまり動いていないのかな?
大きさはそれほどありませんが、蒸留プラントの典型的な形です。
夜景の時はなるべくライブビューを使います。構図もとりやすいし、7Dなら拡大して
ピントの精度を高めることもできるので。
af-IMG_1145.jpg

ここの蒸留塔は工員?の宿舎みたいなところの合間からも撮れます。
このギャップがまたいいんですよね。ちなみにこの構図では、ピントは左の建物の
ガラス戸のところに合わせてあります。そうでないと、手前の建物が前ボケになってしまうので。
af-IMG_1148.jpg

隣の駐車場には巨大クレーン車。
これも広角で。古いレンズなのでちょっとフレアがでちゃってますね。
af-IMG_1149.jpg

この日はちょっと風が強め。こういう場合には長時間露光を利用して雲の流れも撮れます。
本当はもうちょっと流したかったんですけどね。レリーズ忘れてバルブができなかったので・・・・
af-IMG_1150.jpg

千鳥町のメインの風景がある日本触媒のコンビナートへ。
埠頭に入る手前のところに看板があります。流れる雲と、看板とプラント。
看板の文字が写ればいいので、少しアンダーに設定して撮りました。
af-IMG_1154.jpg

そして千鳥町の定番風景。これはもう有名ですね。
これほど絵になる場所っていうのもあまりありません。
ホワイトバランスは「蛍光灯」にして緑っぽい雰囲気にしました。
af-IMG_1155.jpg

日本触媒の斜め向かいにある鉄くず置き場の隙間から、遠くのコンビナートを。
右の黒い山みたいなのはコークスかな?流れる雲と合わせていい感じになりました。
af-IMG_1157.jpg

反対側に振り返ると、日本触媒のプラント。
この存在感が工場夜景の魅力ですね。
af-IMG_1158.jpg

そして今回偶然見つけた撮り方がこれ。
30秒の露光中、20秒くらいで車がやってきたので三脚ごと移動。
そうすると残りの10秒で光が蛇行して写ります。自分のはそれが偶然とれたブロ友さんのを真似て
意図的に動かしたものではありますが。うまくやると面白い写真になりそう。
af-IMG_1161.jpg

さて、日本触媒の工場の並びを・・・と思ったらなんと工場前の線路沿いにフェンスが。
以前はこんなのなかったんですけどね。工場撮影ブームで、線路に立ち入る人も増えたんでしょうか。
大人の背より高く、目も細かいフェンスができてしまいほとんど撮れなくなりました。
af-IMG_1163.jpg

そうなれば逆にフェンス越し、っていうのを演出してみます。
まあこれもいろいろ試行錯誤の余地あり、ってところでしょうかね。
af-IMG_1164.jpg

フェンスの目の隙間から、無理して狙ってみました。
が、やっぱり写りこんじゃうなあ。左上の斜めの茶色っぽいのがフェンスの影です。
af-IMG_1165.jpg

というわけで日本触媒は諦めます。向かいの白っぽい工場を狙ってみることに。
この工場、夜突然ラジオ体操の曲がかかりますwシフトで交代した工員さんがやってるんでしょうね。
でもいきなり夜かかると怖いものが。
af-IMG_1168.jpg

日本触媒の工場の端の方。少しだけ撮ることができました。
この質感がたまりませんね。
af-IMG_1175.jpg

最後は煙が風に流されて、それが鉄塔にかかる様子を。
しかしちょっとタイミング悪かった・・
af-IMG_1177.jpg

というわけでテキトー写真教室はおしまいです。
そういえば今回はあまり解説なかったですねw
またそのうち似たような企画できればいいかな。
人に教えながら、というのは結局自分のためにもなりますし。

テーマ:工場の写真 - ジャンル:写真

風吹く月夜 2012年08月04日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:8

7月に撮った写真は捌けたので、また新しいのを。と言っても家の前から撮ったものですが。
おととい、寝る前に暑くて外にジュースを買いに行ったら月がきれいに輝いていました。
しかも風と雲があって、ちょっと不思議な感じの景色。急いでカメラを取り出して撮影開始です。

最初は17-40mmで。しかしちょっと遠すぎた・・
トリミングしたけど緩い絵になってますね。
ad-IMG_8146.jpg

なので28-300mmにすぐ付け替えて寄ります。
その間にも雲が流れて刻々と景色が変わる状態。
付け替えたら雲に月が隠れていました。
ad-IMG_8153.jpg

でもすぐに雲からでてきます。雲が流れているのか、月が動いているのかわからない感じ。
それにしても明るいですね。
ad-IMG_8182.jpg

雲に隠れる瞬間、その縁が光り輝くのがきれいです。
手持ちなのでISO高めにしてますが、けっこう撮れるものですね。
ad-IMG_8185.jpg

すぐに雲の反対側から出てきました。
ad-IMG_8191.jpg

肉眼ではもうちょっと明るい感じなんですが、月からの光が思いのほかまぶしくて
カメラで撮るとどうもそちらに負けてしまいますね。
ad-IMG_8198.jpg

というわけで月の表面に露出を合わせて撮ってみます。
もちろんトリミング。
ad-IMG_8211.jpg

でもすぐに雲とからめた撮り方に戻ります。
広角で。なんとなく月夜の明るさが分かるでしょうか。
ad-IMG_8217.jpg

この後は流れる雲をとりあえず連写で。
露出もコロコロ変わるので、けっこうたくさん撮ります。
ad-IMG_8219.jpg

やっぱりこの雲の縁の部分がいいですね。
ad-IMG_8225.jpg

隠れてすぐのところもいい感じ。
5月の日食を思い出します。
ad-IMG_8228.jpg

ホワイトバランスは太陽光。すこしだけ赤味が増すかな。
ad-IMG_8235.jpg

あまり撮ってもキリがないので。
遅くなると寝不足だし。ここまでにしました。
ad-IMG_8243.jpg

明日は久しぶりにミリタリーのイベント行ってきます。
日焼けしないように・・と言ってもどうせ日焼け止め忘れるだろうけどw

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

Caretta illumination2011 「Blue Forest」 2012年01月07日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:10

正月休みも終わり、今度の連休までまた撮るものがないなあと思っていたのですが
毎年取りに行っているカレッタ汐留のイルミネーションをまだ撮っていないのを思い出しました。
イルミと言えばクリスマスまでが定番ですが、汐留の場合は年明けまでやっているので会社帰りに行ってきました。
例年ならば海の波をイメージしたイルミネーションなのですが、さすがに震災のあとではまずいんでしょうね。
今年は森をイメージしたものになっていました。全体的にも少し控えめです。

クリスマスシーズンも過ぎ平日ということで人はあまりいませんでした。
いつもなら人がいっぱいになっている「亀の甲羅」も今年は電飾がはられていています。
ac-IMG_1483.jpg

メインとなる円錐のツリーは例年と一緒。その周りに大きな木のイルミがいくつか立っています。
ac-IMG_1486.jpg

メインのツリーの前では記念撮影も行っていました。
周りはブルー一色の電飾で覆われていて、これがなかなか幻想的。
ac-IMG_1490.jpg

例年の「波」に比べれば確かに地味なんですが、逆に落ち着いている印象があります。
構図もとりやすくて、写真にするにはいい被写体かも。
ac-IMG_1496.jpg

今までイルミもいくつか撮ってきましたが、意外とレタッチの重要性が高い被写体ですね。
少し明るめに撮って、あとで背景のトーンを落としていく。そうすることでメインのイルミが浮かび上がってメリハリのある絵になります。
ac-IMG_1498.jpg

30分に一回、音楽に合わせたショーが行われます。
去年まではスモークとかレーザー光線を使った派手な演出でしたが、今年はかなり大人しめ。
ac-IMG_1513.jpg

周りが黒くなるくらい露出を落として、イルミの光だけを浮かび上がらせてみました。
青と赤の対比がなかなかきれいです。
ac-IMG_1518.jpg

途中、少しだけシャボン玉がでてきました。
風向きの関係で自分のほうに飛んできたので、フラッシュを使ってシャボン玉を光らせてみました。
ac-IMG_1523.jpg

ここまでは広角で撮ってきましたが、途中で望遠に付け替えます。
イルミの電飾をボケにして、メインのツリーにある鐘を狙ってみました。
ac-IMG_1509.jpg

イルミのほうが明るいので、ピントもそちらに引っ張られやすいのですが、
なんとか頑張って鐘にピントを合わせます。露出は鐘がシルエットになるくらいに。
ac-IMG_1527.jpg

これも毎回やっている撮影法。
デジカメとか携帯で撮影しているのを後ろから撮らせてもらって・・・
ac-IMG_1539.jpg

今のデジカメは液晶も鮮明なのできれいに写ってくれます。
今回は人が少なかったので、こういうシーンがほとんど撮れなかったのが残念です。
ac-IMG_1542.jpg

というわけでカレッタ汐留のイルミネーションでした。
来年以降はまた海のテーマに戻るのかな・・森もけっこういいのでこのままでもありかなとは思います。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

晴海トリトンスクエアのイルミネーション 2011年12月27日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:6

最近ブログの更新が落ちてますね。年末はどうも忙しくて。
さらにパソコンのある部屋が寒くて、あんまり長居したくなかったり。
でも写真はあるので、年内にはアップしないとね。
さて築地からの散歩も最後です。すっかり日も暮れたので
晴海にある複合商業施設「晴海トリトンスクエア」のミニイルミを見に行きました。

建物の前の広場にある街路樹なんかにイルミが飾られています。
前はこういう景色を撮るには三脚必須でしたが、今は高感度で撮れるので手持ちです。
ac-IMG_1089.jpg

真っ白いクリスマスツリーと、中からライトが当たる甕。
ac-IMG_1095.jpg

ツリーはなんとペットボトルでできていました。
なんだかエコな雰囲気です。
ac-IMG_1096.jpg

広場の周りを青い帯が取り囲み、そのなかをイルカが泳いでいます。
イルミが暗くならないように撮って、あとで暗部を落とします。
そうするとイルミが浮き立って見えるようになりました。
ac-IMG_1101.jpg

イルカのイルミの下は池になっているので、そこに光が反射します。
うまい具合にアングルがとれなかったのがちょっと残念。
ac-IMG_1104.jpg

トリトンスクエアの隣は運河。建設前はいかにも下町って感じの風景だったのですが
トリトンができてから一変しました。
ac-IMG_1109.jpg

海の波をイメージしているんでしょうか。
こういうイルミってうまく再現するのが難しいんですよね。
ac-IMG_1121.jpg

そんなわけで夕方の築地界隈の散歩でした。
このあとはいきつけのもんじゃ屋で楽しい忘年会。
次回は航空祭遠征で撮ったフィルムの写真でもアップします。

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

ある夜の満月 2011年01月15日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:8

最近は空気が澄んで、夜でも月や星がきれいに見えます。
満月なんかを見ると撮りたいなあと思うのですが、そんな時に限ってカメラがなかったり。
でも去年の11月にちょうどカメラと望遠レンズを持っている時に、印象的な月に出会えました。

月の周りにだけ雲がかかっていて、月光が怪しげな感じに。
aa-IMG_6968.jpg

風もあって刻々と情景が変わります。
露出の基準を雲に合わせたので、月はハイライトで飛んでしまってますが。
月の明るさに合わせると暗すぎちゃうんですよね。
aa-IMG_6972.jpg

レタッチでちょっとコントラストをいじってみました。
aa-IMG_6973.jpg

今回は枚数が少なめですがこんな感じで。
明日はイベントに行って撮影。混んでいるらしいのですが、うまく撮れるといいなあ。

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。