FC2ブログ

今さらですが 2010年09月18日 ■その他 トラックバック:0コメント:12

たまにはカメラのネタ。今回は写真なしです。
メインカメラをEOS7Dにしてから3ヵ月半。利点も欠点もだいぶ見えてきました。
というわけで7Dの簡単なレビューです。

利点
まあこれはあげればキリがないんですが、その中でも目立つところを・・・


・AFの「抜け」が少なくなった

 30Dからの性能改善で一番変化を感じているのがAFの精度。
 飛行機を撮っているとき、前はちょっとしたことで背景にピントを持ってかれて
 AFが迷ってジージーいっちゃってたんですが、これがだいぶ少なくなりました。
 一度つかむとがっちりつかんでなかなか外さないというか。


・ライブビュー

 今まで光学ファインダーでピントを合わせるのが当たり前で、
 それに満足していたから、最初はいらない機能かなあとは思っていたのですが。
 夜景のような静止した被写体相手だと、ライブビューとポイント拡大AFを併用することで抜群にピントが合います。
 なにより構図が一発で決まるのが楽です。もうライブビューなしじゃ夜景は撮れないんじゃないかってくらい。
 30Dであれだけフレーミングに苦労したのはなんだったんだろうかw


・背面液晶画面

 まあこれは今まで手抜きしていたのが、やっと他社並みになったという部分ですが。
 30Dだと晴れた日には写した写真の確認が大変でしたが、だいぶ改善されました。
 あまりにもひどかったので、露出についても信用ができなかったのですが
 だいぶ再現性がよくなったので、露出の確認も安心して使えます。 


・高画素

 830万画素から一気に1800万画素になって、等倍で見たときの見え方が全然違います(当たり前ですが)。
 それだけピントとかブレに対してシビアになったのですが、それがうまく決まったときは気持ちがいいくらい。
 A3でプリントしても全然平気なのがうれしいです。子供を撮ってでっかいパネルにするのが楽しみ。


欠点


・モードダイヤルがちょっとしたことでまわってしまう

 30Dではまったく気にしたことがなかったことなんですが、
 7Dは何かの拍子で絞り優先モードだったのがマニュアルモードになってたりします。
 できた画像が真っ白だったり真っ黒だったりするので、最初は故障かと思ったり。
 ロック機能があればまた親切なんだけどなあ。そういうところに気が回らないのはキャノンの悪いところです。


・オートライティングオプティマイザ(ALO)のノイズ

 ALOとは黒つぶれ・白とびを抑制する機能で、要はダイナミックレンジを広くするんですが
 この機能を「強」にするとノイズがかなり出ます。
 先日の松島基地航空祭では、逆光ということもありALO:強で撮っていました。
 で、帰ってきてPCで見たらISO400なのにけっこうノイズがでているなあと。30DのISO800よりノイジーかも。
 巷で言われている「7Dの絵はザラザラ」というのはこの辺からきているのでしょうね。
 あとで試してみたらALO:オフにすると、高感度でもだいぶノイズレスになるので今後はなるべくオフにするかな。
 それでも30Dに比べたらだいぶダイナミックレンジが広がった感じはするので・・


・AFモードの切り替えがワンタッチでできない

 もしかしたら自分の勉強不足で、ボタンに機能を割り当てることができるのかもしれませんが。
 19点の自動選択からゾーンAF、領域拡大AFといったモードに切り替えるのに
 いちいち画面を見ながらじゃないとできないというのがちょっと不満です。
 撮影中に急にモードを変えることは少ないのですが、いざというとき不安。

 
とまあこんな感じで。
トータルすれば30Dより高性能なのは当たり前なので、だいぶ満足しています。
あとは使う側の感性とテクニックだなあ。もっと練習しないと。
明日は陸自の立川駐屯地で航空祭です。ヘリがメインなのでまたシャッタースピードに苦労しそう。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

Re Start 2010年02月28日 ■その他 トラックバック:0コメント:11

CURURUから来た方、こんにちわ。
このブログからご覧になった方、はじめまして。

最初はまあ自己紹介的なものから。
元々CURURUでブログをやっていましたが3月いっぱいで終了なので、新しい引越し先としてここを選びました。
CURURUでのブログはこちら。4月になるとたぶん見られなくなりますが・・・基本的に写真メインでやっていたので、こちらでも引き続き写真をアップしていきます。使っているカメラはいろいろとあるのですが、8割がたデジタル一眼レフでの撮影。メインのカメラはCanon EOS 30D。もうすでに使って4年になるのですがそろそろ後継機が欲しいかな、と。EOS 7Dがいい感じそうなので狙っていますが、果たして財務省(妻)から許可がでるかどうか・・・

で、どんな写真を撮っているかというと。一番撮りたいものは飛行機です。航空自衛隊のブルーインパルスを撮ったり、羽田空港で旅客機を撮ったり。ただそれだけではもったいないので、ジャンルにこだわらず目に留まったものを撮るようにしています。花だったり夜景だったり、人物だったり。ページの左にカテゴリしてあるものをだいたい撮っています。そちらはまあ追々アップしていくとして。今まで撮った写真のうち、いくつかアップしてみます。

まずはブルーインパルス。年に4,5回くらいしか撮りにいけないうえに、天候に泣かされることもしばしば。これだけきれいな青空で撮れるのは数年に一回くらいです。
Blue Implus

去年はアメリカ空軍のサンダーバーズも見られました。いつかアメリカまで撮りに行きたいです。USAirForse THUNDAERBARDS

カメラを始めた頃から撮っているのが夜景。近場の隅田川にいったり、たまにはこんな工場夜景も撮りに行ったり。
川崎・千鳥町工場夜景

花もよく撮ります。カメラをやるようになってから四季の花が咲くのが楽しみになりました。
コスモス・葛西臨海公園

水族館も好きで、イルカのショーなんかを撮ったりします。これは鴨川シーワールドのシャチ。
JUMP!! 鴨川シーワールド

で、たまにはこんな写真も撮りに行ったり。こういうのもカメラをやってないと興味がわかないものかもしれませんね。
東京オートサロン

他にもいろいろ撮ってはいるのですが、まあそれは追々。こんな感じで写真をアップしていくので、どうぞよろしくお願いいたします。
« «